Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.07.20デトロイトのポスト・パンク・バンド、プロトマーターが4作目となる新作を9月にリリース

デトロイトのポスト・パンク・バンド、プロトマーターが4作目となる新作を9月にリリース

デトロイトのポスト・パンク・バンド、プロトマーターが通算4作目となる新作『レラティヴス・イン・ディセント』を9月29日にリリース!新曲のMVが公開!

バット・ベイビーズ名義でデュオとして活動をしていたグレッグ・アヒーとアレックス・レオナードにヴォーカルのジョー・ケイシーとベースのスコット・デヴィッドソンが加入し、2008年に結成されたデトロイトのポスト・パンク・バンド、プロトマーターが通算4作目となる新作『レラティヴス・イン・ディセント』を9月29日にリリースすることが決定しました!


これまでに3作のスタジオ・アルバムを発表。SXSWやピッチフォーク・フェスティバル等の大型フェスティバルに出演、前作がピッチフォークで8.1点を獲得すなど高い評価を獲得してきた彼ら。


アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドが所属する英名門レーベル<Domino>に移籍しリリースされる新作は、不可知の真実の本質、突如として訪れる存在への恐怖など楽曲ごとに様々なテーマをもったアルバムとなっています!
アルバムは1ヶ月に及ぶリハーサルの後、今年の3月にわずか2週間でレコーディング。アニマル・コレクティヴやダーティー・プロジェクターズを手がけたソニー・ディーペリーが共同プロデューサーとして名を連ねています。


現在、アルバムのオープニング・トラックである「A Private Understanding」のMVが公開中!ヴォーカルのジョーがデトロイトのコメディークラブで働いていた時代からの知り合いだという、スタンドアップコメディアン、マーティー・スミスが主演を務めています!


新曲「A Private Understanding」のMVはこちら


キャリアを重ねるにつれ高い評価を獲得してきた彼らの新作にご期待下さい!

Release Infoリリース情報

Protomartyr - Relatives in Descent
Relatives in Descent
byProtomartyr

海外発売日:2017年9月29日(金)
レーベル:Domino / Hostess
価格:輸入盤オープンプライス
※日本盤詳細は後日発表

<トラックリスト>
01. A Private Understanding
02. Here Is The Thing
03. My Children
04. Caitriona
05. The Chuckler
06. Windsor Hum
07. Don't Go To Anacita
08. Up The Tower
09. Night-Blooming Cereus
10. Male Plague
11. Corpses In Regalia
12. Half Sister

※新曲「A Private Understanding」配信中!アルバム予約受付中!
http://hyperurl.co/gvia82

Short Biographyショート・バイオ

バット・ベイビーズ名義でデュオとして活動をしていたグレッグ・アヒーとアレックス・レオナードにヴォーカルのジョー・ケイシーとベースのスコット・デヴィッドソンが加入し2008年に結成。2012年にデビュー作『No Passion All Technique』をリリース。2014年には2作目となる『Under Color of Official Right 』をリリース。SXSWやピッチフォーク・フェスティバル等の大型フェスティバルに出演、北米やヨーロッパ各地でもツアーを開催した。2015年に3作目となる『The Agent Intellect』をリリース。ピッチフォークで8.2点を獲得するなど高い評価を受ける。2017年9月に英名門レーベル<Domino>に移籍後初となる新作『レラティヴス・イン・ディセント』をリリースする。