Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.07.13プロフェッツ・オブ・レイジが新曲「Living On The 110」をリリース

プロフェッツ・オブ・レイジが新曲「Living On The 110」をリリース

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エナミーとサイプレス・ヒルのメンバーによるスーパーグループ、プロフェッツ・オブ・レイジが新曲を発表!

各バンドの売り上げ総計は5000万枚以上、合計15度のグラミー賞ノミネートを得てきたレジェンド達がスーパーバンドを結成。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとパブリック・エナミー、更にサイプレス・ヒルのメンバーによるプロフェッツ・オブ・レイジがデビューアルバム『プロフェッツ・オブ・レイジ』から新曲「Living On The 110」をリリースしました。


パブリック・エナミ--の熱狂的で走り抜ける感触とレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの驚愕のギター・リフ、サイプレス・ヒルの超人的なパーティー・エナジーが融合し、この時代のアンセムが完成しました。


新曲「Living On The 110」の配信リンクはこちら
http://smarturl.it/c05wsu


「この曲はホームレスの問題に焦点を当てた曲なんだ。LAにある高速道路"110"の橋下には1000人以上のホームレス達が生活している。ベントレーやロールス・ロイスなどの高級車が貧困にあえぐ人達の上を走り抜けている。現代の問題点であるグロテスクな経済的不平等を表したものなんだ」とトム・モレロはコメントしています。更にサイプレス・ヒルのBリアルは「「Living On The 110」は絶え間なく貧困の問題が蔓延しているこの世の中に対して目を開くように促す曲なんだ」と語っています。


バンドは昨年の夏に行われた全米ツアー「Make America Rage Again Tour」で得られて売上の一部をホームレス問題に対しての啓蒙の為に寄付しています。


アルバムのプロデューサーにはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの名盤『イーヴィル・エンパイア』や『バトル・オブ・ロサンゼルス』を手掛けたブレンダン・オブライエンを起用しています。


マイケル・ムーアが監督したシングル「Unfuck the World」のミュージック・ビデオはこちら

Release Infoリリース情報

Prophets of Rage
Prophets of Rage
byProphets of Rage

発売日:2017年09月15日(金)(輸入盤 / デジタル配信:予約受付中)
レーベル:Fantasy Records / Hostess
輸入盤定価:オープン・プライス
*国内盤の詳細は後日発表致します。

<トラックリスト>
01. Radical Eyes
02. Unfuck The World
03. Legalize Me
04. Living On The 110
05. The Counteroffensive
06. Hail To The Chief
07. Take Me Higher
08. Strength In Numbers
09. Fired A Shot
10. Who Owns Who
11. Hands Up
12. Smashit

※新曲「Unfuck the World」、「Living On The 110」配信中&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/c05wsu

Short Biographyショート・バイオ

2016年に結成されたスーパー・グループ。メンバーはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ティム・コマーフォード、ブラッド・ウィルク、パブリック・エナミーのチャックDとDJロード、そしてサイプレス・ヒルのB-リアルの6名で構成されている。昨年ニューヨークで行われたGovernors Ballフェスティバルにてサプライズ出演し話題となる。昨年、米オハイオ州クリーヴランドでのライブを皮切りに全米ツアー「Make America Rage Again」を行った。パブリック・エナミーが1988年にリリースした楽曲「Prophets of Rage」がグループ名の元になっている。今年6月にドキュメンタリー映像作家のマイケル・ムーアが監督した「Unfuck The World」のミュージック・ビデオを公開。9月にデビュー・アルバム『Prophets of Rage』をリリースすることを発表した。