Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.07.11マルチ・インストゥルメンタリスト、テメ・タンのデビュー・アルバムが完成

マルチ・インストゥルメンタリスト、テメ・タンのデビュー・アルバムが完成

コンゴ×ベルギーのマルチ・インストゥルメンタリスト、テメ・タンのデビュー・アルバムが完成!日本で撮影したアルバムEPKが公開中!!

コンゴとベルギーの血をひくマルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサーのタンギー・ハセヴーツによるソロ・プロジェクト、"テメ・タン"のデビュー・アルバムが10月6日(金)に海外発売されることがわかった!


アフリカとベルギー人の両親のもとコンゴ民主共和国で生まれ、幼少期はブリュッセルとキンシャサ(コンゴの首都)を家族で行き来していた。コンゴ側の家族の影響でズークやルンバといったジャンルの音楽に囲まれて育ったタンギーが、本格的に音楽に打ち込んだのは、ブリュッセルでの学生時代に始めた楽曲制作。それまで楽器を習ったことなどなかったが、ブラジルのボサノヴァやトロピカリアにハマり、独学でギターを学んだ。さらに、自らが納得いくビートを求めて、MPCサンプラーを用いてリズムを作ることも覚えた。


2015年にはアルバム・デビュー前にも関わらず、友人のつてを借り日本ツアーを実施。その際に出会ったコーネリアスやツジコノリコといった日本の洗練されたエレクトロ・ポップ・アーティストにも大きな影響を受けたという。
そんな彼が満を持してリリースするセルフプロデュース・デビュー・アルバムは、これまで吸収してきた様々な音楽テイストからインスバイアされている。ベルギーのラジオでかかる1990年代のラップ、1960年代のブラジリアン・グルーヴ、2000年代の日本のエクスペリメンタル音楽、さらにはアニマル・コレクティヴやクラウデッドといったモダンなバンド・サウンドまで。
現在、アルバムからのリード曲「'Ça Va Pas La Tête?」が公開中だ!


決して"ワールド・ミュージック"というジャンルに留めてしまうことはできないテメ・タンの魅力的な音楽。言葉は理解できなくとも、聴く者を自然と躍らせる魔法のような彼のライヴには、きっと虜になる日本人も少なくないに違いない! この夏はソンゴイ・ブルースやイベイーのサポート・アクトとしてヨーロッパをまわることが決定しているテメ・タン。日本好きだという彼が、前回の来日時に撮影した映像を用いて作成したアルバムのEPKも公開となっているので、あわせてチェックしよう!

Release Infoリリース情報

Témé Tan - Témé Tan
Témé Tan
byTémé Tan

海外発売日:2017年10月6日(金)
レーベル:PIAS / HOSTESS

[トラックリスト]
01. Améthys
02. Ça Va Pas La Tête ?
03. Champion
04. Menteur
05. Coups De Griffe
06. Ouvrir La Cage
07. Le Ciel
08. Matiti
09. Olivia
10. Sè Zwa Zo
11. Tatou Kité
12. Hospital

※新曲「Améthys」「Ça Va Pas La Tête ?」「Sè Zwa Zo」配信スタート&アルバム予約受付中!
https://itunes.apple.com/jp/album/témé-tan/id1256614039?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

コンゴとベルギーの血をひくマルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサーのタンギー・ハセヴーツによるソロ・プロジェクト。家族の影響で幼少期から旅をして育った彼は様々な音楽テイストに触れてきた。ズークやルンバといった伝統的音楽から、マイケル・ジャクソンやラップも好んで聴いた彼は、その後独学でギターとサンプラーを学び各地でライヴをするようになる。2015年にはアルバム・デビュー前にも関わらず、友人のつてを借り日本ツアーも実施している。2017年10月、待望のセルフ・タイトル・デビュー・アルバムをセルフ・プロデュースによってリリース。