Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.07.05バルタザールのフロントマンが"泣きディスコ"サウンド満載のデビュー・アルバムを発売

バルタザールのフロントマンが"泣きディスコ"サウンド満載のデビュー・アルバムを発売

"ベルギービール・フェス"出演でお馴染み、バルタザールのフロントマンが"泣きディスコ"サウンド満載のデビュー・アルバムを発売!!

2010年のデビュー以来様々の賞を受賞し、母国はもちろん、それ以外のヨーロッパ諸国、特にオランダから注目を浴びているベルギーを代表する5ピース・バンド、バルタザール。そんな同バンドの中心人物イェンテ・デプレ(Vo / G)が、ジェイ・バーナードとして本日ソロ・アルバム『ランニング・デイズ』をリリースした!


アルバム・デビュー前の今年のゴールデンウィークには、"ベルギービールウィークエンド名古屋"に出演。日本でいち早くジェイ・バーナードとしてのパフォーマンスを披露していた彼は、すでに昨年リリースのシングル「Calm Down」がSpotify UKのヴァイラル・チャートでトップ10にランクインするなど、話題となっていた。今回完成したアルバムはバルタザールの音楽とは一味変わっており、シンセを多く用いたR&B、ソウル、ヒップホップ、エレクトロ調の作品に仕上がっている。90年代のディアンジェロを彷彿とさせながら、ヴォーカルはハウ・トゥ・ドレス・ウェルやニック・マーフィー、シンプルなメロディ・ラインはゴリラズの影響も感じられる。


感情的で生々しいこのサウンドを、イェンテは"クライ・ディスコ(泣きディスコ)"と呼んでいる。「音は高揚感に溢れてるんだけど、その歌詞は悲しげ。そのバランスが僕は気に入ってるんだ。超ドラマチックな人間にはなりたくないけど、ハッピー全開っていうのも嫌だからね」。


アルバムからは他にもすでに数曲が公開となっているので、是非"泣きディスコ"を自ら体験して欲しい。


「On Fire」の音源試聴はこちら:
https://soundcloud.com/jbernardt/on-fire-2


「Wicked Streets」の音源試聴はこちら:
https://soundcloud.com/pias/wicked-streets-edit/s-mG09q


「The Other Man」の音源試聴はこちら:
https://soundcloud.com/pias/the-other-man/s-PnoRP


なお、日本盤は歌詞対訳、ライナーノーツに加え、ヘンリク・シュワルツのリミックスを含むダウンロード・ボーナストラックが2曲ついてくる。


※最新アルバム『Running Days』絶賛配信中!
http://smarturl.it/08tob5

Release Infoリリース情報

J. Bernardt - Running Days
Running Days
byJ. Bernardt

HSE-4162
2017.07.05 on sale / 2,100円+税
※ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ(松永尚久)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

ベルギー、コルトレイク出身の5ピース・バンド、バルタザールのフロントマン、イェンテ・デプレ(Vo / G)。2010年にファースト・アルバム『Applause』をリリース、その年の"ミュージックインダストリー賞"の「Best Album of the Year」をはじめとする様々な賞を受賞。その後母国以外のヨーロッパ諸国、特にオランダから注目を浴び始め、Lowlands(オランダ)、Pukkelpop(ベルギー)などのフェス出演はもちろん、単独のショーは次々とソールド・アウト。2017年6月、ソロ・デビュー・アルバム『ランニング・デイズ』を発売。それに先立って5月には名古屋で開催される"ベルギービールウィークエンド名古屋"へ出演している。