Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.06.26メルヴィンズが最新作から新曲「What's Wrong With You」の音源を公開

メルヴィンズが最新作から新曲「What's Wrong With You」の音源を公開

メルヴィンズが最新作『ア・ウォーク・ウィズ・ラヴ・アンド・デス』から新曲「What's Wrong With You」の音源を公開!

今年3月にアット・ザ・ドライヴ・インのオマー・ロドリゲス・ロペスとレ・ブチェレッツのテリー・ジェンダーベンダーらが参加したスーパー・バンド、クリスタル・フェアリーを結成し、デビュー・アルバムをリリースした米オルタナティヴ~ヘヴィ・ロックバンド、メルヴィンズ。7月に発売される最新作『ア・ウォーク・ウィズ・ラヴ・アンド・デス』から新曲「What's Wrong With You」の音源を公開!


今回メイン・ヴォーカルを務めたのはバズ・オズボーンではなく、ベースのスティーヴン・マクドナルド(レッド・クロス)。そしてバッキング・ヴォーカルとして米オルタナティブ・バンド、ザット・ドッグの女性ヴォーカリスト、アンナ・ワロンカーが参加。アルバム収録曲の中でもオリジナリティーが強い本楽曲について、普段メルヴィンズのメイン・ヴォーカルを担当しているバズ・オズボーンは次のようにコメントしている。


「アルバムの中にこの曲に似てる曲が他にないから、すごいかっこいいと思う。」



新曲「What's Wrong With You」の音源はこちら:


収録曲「Christ Hammer」の音源はこちら:


映画『A Walk With Love & Death』のトレーラー映像はこちら:


本作にはゲスト・ミュージシャンとしてレジェンド・バンド、ピクシーズのギタリスト、ジョーイ・サンティアゴやクリスタル・フェアリーでもバンドを組んだレ・ブチェレッツのテリー・ジェンダーベンダーが参加している。 豪華なゲストを迎え制作されたバンド初となるダブル・アルバム、ぜひチェックしてほしい。

Release Infoリリース情報

Melvins - A Walk With Love & Death
A Walk With Love & Death
byMelvins

HSE-4158-59
2017.07.26 on sale / 2,800円+税
※ステッカー封入、ライナーノーツ(トシ・カサイ)付

≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

80年代初期にフロントマンのバズ・オズボーンが中心となり結成したロック・バンド。84年にデイル・クローヴァー(Dr)が加入。彼等が放つ攻撃的でヘヴィなサウンドは90年代以降のグランジ・シーンに多大な影響を与えた。中でもニルヴァーナへの影響は大きく、カート・ コバーン自身がファンであることを公言している。14年に最新作『ホールド・イット・イン』を<Ipecac Recordings>から発表。15年7月、レア曲集『ザ・ブルズ&ザ・ビーズ+エレクトロリタード』をリリースし、11月には第11回Hostess Club Weekenderでヘッドライナーとして来日。16年6月、待望の新作『ベーシズ・ローデッド』を発表した。17年7月には初となる2枚組のニュー・アルバム『ア・ウォーク・ウィズ・ラヴ・アンド・デス』をリリース予定。