Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.06.06ザ・ストロークスのジュリアンがお気に入りバンドに挙げたインへヴンがアルバム・デビュー

ザ・ストロークスのジュリアンがお気に入りバンドに挙げたインへヴンがアルバム・デビュー

ザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスがお気に入りバンドに挙げた新人ロック・バンド、インへヴンがアルバム・デビュー!

シューゲイズなブリティッシュ・パンクロックに、ソニック・ユースやニルヴァーナのような90'sなオルタナ・ロックを加えた注目の4人組新人バンド、インヘヴン。ザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスがお気に入りバンドに挙げ、2015年には彼が主宰する<Cult Records>からファースト・シングル「Regeneration」の7インチをリリースしている。サーカ・ウェーヴス、ブロッサムズ、ジェイミー・Tらとツアーをまわり、そのスタイルはピクシーズ、ニルヴァーナ、スマッシング・パンプキンズらが引き合いに出されてきた。 そんな彼らが、来る9月1日に待望のデビュー・アルバムをリリースすることが発表された。


この度リリースが決定したセルフタイトル・デビュー・アルバムはスロウダイヴやマイ・ブラッディ・ヴァレンタインを彷彿とさせるサウンドで、プロデューサーにロイヤル・ブラッド、ピクシーズ、ザ・マッカビーズを手がけるトム・ダルゲティを起用している。
人生を謳歌しているエネルギッシュな彼らの音楽は、それぞれのメンバーの持つ個性と共に多くのファンを惹きつけてきた。アルバム情報解禁にあわせ、ライヴの模様を取り入れたニュー・シングル「Vultures」のミュージック・ビデオが公開となっている。


「Vultures」のミュージック・ビデオ(ライヴ版)はこちら:


「Vultures」のミュージック・ビデオはこちら:


バンド結成のきっかけは、メンバーのジェームス(・テイラー)とクロエ(・リトル)が、「"若者に、世界に対する新しい視点"を与えるバンド」に影響され、二人で音響と映像を取り入れたプロジェクトを立ち上げたこと。その際にで声をかけたのが、近所に住むジェイク(・ルーカス)とジョー(・ラザラス)だった。最初は試しにクロエが30秒の映像を作成し、ジェームスにそれに音楽をつけるように頼んだことから始まった。その後、4人は謎めいたウェブサイトを立ち上げ、ビデオ、ファン雑誌、アートワークなどを掲載し、世界中のブロガーに音楽を送りつけた。間もなくザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスの目にとまり、彼が主宰する<Cult Records>からファースト・シングル「Regeneration」をリリース。
そして、前述の通り多くのライヴ活動を経て、この度念願のデビュー・アルバムが完成した。今作には、「Regeneration」の新たなミックス音源も収録している。そんなインヘヴン、先月末にはグレイト・エスケイプへ出演したほか、アルバム発売後は1ヶ月間、単独ツアーがUKで決定している。


なお、グレイト・エスケイプでのパフォーマンス映像も公開となっているので、こちらもあわせてチェックしよう!


「Treats」のグレイト・エスケイプでのパフォーマンス映像はこちら:


「Baby's Alright」のグレイト・エスケイプでのパフォーマンス映像はこちら:

Release Infoリリース情報

INHEAVEN - INHEAVEN
INHEAVEN
byINHEAVEN

海外発売日:2017年9月1日(金)
レーベル:[PIAS] / HOSTESS

[トラックリスト]
01. Baby's Alright
02. Treats
03. Stupid Things
04. Vultures
05. All There Is
06. World On Fire
07. Drift
08. Do You Dream?
09. Real Love
10. Bitter Town
11. Regeneration
12. Velvet

※新曲「Treats」「Vultures」「All There Is」「Bitter Town」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!
https://itunes.apple.com/jp/album/inheaven/id1242156258?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

ライナップは、ジェームス・テイラー(ヴォーカル/ギター)、クロエ・リトル(ベース)、ジェイク・ルーカス(ギター)と、ジョー・ラザラス(ドラム)。
共通の音楽の趣味で意気投合したジェームスとクロエが立ち上げたプロジェクトに、ジェイクとジョーも参加したことでバンドを結成。バンド名はデヴィッド・リンチの映画『イレイザーヘッド』のサントラ収録曲からつけられた。ザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスの目にとまり、2015年に彼が主宰する<Cult Records>からファースト・シングル「Regeneration」をリリース。翌年11月に発表した4枚目となるシングル「Treats」は、英DIY MAGにおいて読者が選ぶ年間最優秀楽曲に選ばれた。2017年10月、待望のセルフタイトル・デビュー・アルバムを発売。