Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.05.17メルヴィンズの初となるダブル・アルバムが発売決定、新曲「Christ Hammer」も公開

メルヴィンズの初となるダブル・アルバムが発売決定、新曲「Christ Hammer」も公開

米オルタナティヴ~ヘヴィ・ロックの先駆者メルヴィンズの初となるダブル・アルバム『ア・ウォーク ・ウィズ・ラヴ・アンド・デス』の発売が決定!

米オルタナティヴ〜ヘヴィ・ロックの先駆者にしてニルヴァーナのカート・コバーンも憧れたカリスマ的存在のメルヴィンズ。昨年6月には豪華ベース・プレイヤー達をフィーチャーしたアルバム『ベーシズ・ローデッド』をリリースし、その後アット・ザ・ドライヴ・インのオマー・ロドリゲス・ロペスとレ・ブチェレッツのテリー・ジェンダーベンダーらが参加したスーパー・バンド、クリスタル・フェアリーとしてデビュー・アルバムをリリース。バンド結成から約35年経つ現在も、型にはまらない楽曲制作を続けている。


常にアイディアに溢れ活動的な彼らが今回バンドを結成して初となるダブル・アルバム『ア・ウォーク・ウィズ・ラヴ・アンド・デス』を7月にリリースする事を発表!本作のディスク"デス"は、彼らにとっていわゆる「通常」のメルヴィンズ、もう1枚のディスク"ラヴ"は、今年公開されるショートフィルム『ア・ウォーク・ウィズ・ラヴ・アンド・デス』のサウンドトラックだ。
ジェシー・ニーミネン監督を務めた映画にはメルヴィンズがプロデューサーとして参加。そして、本作にはレジェンドバンド、ピクシーズのギターのジョーイ・サンティアゴやクリスタル・フェアリーでもバンドを組んだレ・ブチェレッツのテリー・ジェンダーベンダーが参加している。


先日アルバムからリード・シングルの「Christ Hammer」が公開!
フロントマンのバズ・オズボーンは新曲について次のようにコメントしている。


「この曲は曲名で全て分かると思う」


リード・トラック「Christ Hammer」の音源はこちら:


映画『A Walk With Love & Death』のトレーラー映像はこちら:

Release Infoリリース情報

Melvins - A Walk With Love & Death
A Walk With Love & Death
byMelvins

HSE-4158-59
2017.07.26 on sale / 2,800円+税
※ステッカー封入、ライナーノーツ(トシ・カサイ)付

≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

80年代初期にフロントマンのバズ・オズボーンが中心となり結成したロック・バンド。84年にデイル・クローヴァー(Dr)が加入。彼等が放つ攻撃的でヘヴィなサウンドは90年代以降のグランジ・シーンに多大な影響を与えた。中でもニルヴァーナへの影響は大きく、カート・ コバーン自身がファンであることを公言している。14年に最新作『ホールド・イット・イン』を<Ipecac Recordings>から発表。15年7月、レア曲集『ザ・ブルズ&ザ・ビーズ+エレクトロリタード』をリリースし、11月には第11回Hostess Club Weekenderでヘッドライナーとして来日。16年6月、待望の新作『ベーシズ・ローデッド』を発表した。17年7月には初となる2枚組のニュー・アルバム『ア・ウォーク・ウィズ・ラヴ・アンド・デス』をリリース予定。