Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.05.11ニック・マーフィー、完全生産限定の日本独自企画盤EPのリリースが決定

ニック・マーフィー、完全生産限定の日本独自企画盤EPのリリースが決定

チェット・フェイカー改め本名での活動をスタートした豪ソウル・エレクトロニック・アーティスト、ニック・マーフィーの日本独自企画盤EPがリリース決定!

2014年にリリースしたデビュー・アルバム『ビルト・オン・グラス』がオーストラリア版グラミー賞でもあるARIAアワードで、5部門を受賞し、同年のフジロック、翌年の単独公演での来日など、ここ日本でも旋風を巻き起こしたオーストラリアはメルボルン出身のシンガー・ソングライター、チェット・フェイカー。
しかし2016年9月、突如活動名を捨て本名の"ニック・マーフィー"として今後は活動していくことを発表。その後「Fear Less」や、現在制作中のアルバムからのファースト・シングルでもあるという新曲「Stop Me (Stop You)」を配信限定でリリースした。


そんな彼が、昨日突如EP『ミッシング・リンク』を予告なしに配信でリリースし、またまた世間を驚かせた。チェット・フェイカーからニック・マーフィーへのサウンド的変貌の橋渡しとなる5曲が収録されたという今作は、今最もアツいプロデューサーとして世界が注目するKAYTRANADA(ケイトラナダ)とのコラボレーション曲「Your Time」によって幕を開ける。


「Your Time (prod. Kaytranada)」の試聴はこちら


「とてつもなく大きな波が押し寄せてきて、これまでもっていた考えを広げてみることにしたんだ。完成した楽曲たちを作り上げる代わりに、まずは探求してみることにね。そうすることが今までいたところと、これから向かうべきところを結ぶ"ミッシング・リンク"(訳:欠けていたつながり)のように感じたんだ。このEPはその波の動きのスナップ写真のようなもの。この作品を通してアーティストとしてのこれまでとこれからの形を表現しているんだ」とニックは今作のリリースについて話している。
ニックと、US在住のオーストラリア人監督ジョハン・ラシド(アリエル・ピンク、パーケイ・コーツ)によって制作されたというEPのトレイラー映像も現在公開中。


『ミッシング・リンク』のトレイラー映像はこちら


そして日本のファンに朗報! 現状は配信のみとなっているこの『ミッシング・リンク』だが、完全生産限定の日本独自企画盤として7月5日(水)にCDフォーマットでリリースされることが決定したのだ。本編5曲に加えて、日本盤はさらに3曲追加となった全8曲入りとなっているのでお楽しみに!

Release Infoリリース情報

Nick Murphy - Missing Link
Missing Link
byNick Murphy

HSE-4154
2017.07.05 on sale / 1,000円+税
●完全生産限定盤、日本独自企画盤
●ボーナストラック3曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(小林祥晴)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

オーストラリア、メルボルン出身のシンガーソングライター。チェット・フェイカー名義で12年に発表したデビューEP『シンキング・イン・テクスチャーズ』がR&B、ポップ、ソウルをエレクトロニックとブレイクビーツでコーティングした独自のサウンド・スタイルで話題となり、本国でゴールド・ディスクを獲得。また豪音楽賞で「最優秀インディペンデント・シングル/EP」や「最優秀インディペンデント・リリース」を受賞している。14年4月にデビュー・アルバム『ビルト・オン・グラス』を発表し、同年7月にフジロック出演のため来日。15年1月には初の東京公演をなった。16年9月、チェット・フェイカー改めニック・マーフィーとして活動していくことを発表。その後新曲「Fear Less」「Stop Me (Stop You)」を配信限定でリリース。アルバムの発売が待たれる中、17年7月にはEP『ミッシング・リンク』をCDフォーマットにて日本限定でリリース。