Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.04.07本日海外デビュー!美メロを奏でるUKの大型新人バンド、ブレナヴォンが新曲の音源を公開

本日海外デビュー!美メロを奏でるUKの大型新人バンド、ブレナヴォンが新曲の音源を公開

海外では本日デビュー・アルバムがリリース!美メロを奏でるUKの大型新人バンド、ブレナヴォンが新曲「Lonely Side」の音源を公開!!

待望のデビュー・アルバム『ザッツ・ユア・ロット』の日本盤を5月3日にリリースする今年の大型新人ブレナヴォンが、あらたな新曲「Lonely Side」を公開した!


「Lonely Side」の音源試聴はこちら:


海外では本日4月7日(金)にアルバム・リリースを迎え、絶賛ソールド・アウト・ツアー中の彼らから届けられた最新曲「Lonely Side」は、大学を退学して音楽に専念することを決断した18ヶ月前から今に至るまでの彼らの成長を最も表した楽曲と言えるかもしれない。


「そろそろ自分が未熟でどうしようもなくバカみたいなロマンチストだって認めるべきだって思ったんだ。誰とでも恋に落ちて、と同時に常に冷めてもいて、まるで若い頃のジェームズ・ディーンのように幻滅している。それってすごく健康に悪いけど、めちゃくちゃ面白くもある。歳をとって、落ち着いて、死ぬその日まで僕はこの先も間違いをおかし続けるんだろうね。それまで僕は、『Lonely Side(直訳:孤独の側)』を歩くよ」とフロントマンでバーバリーのキャンペーン・モデルも務めるベン・グレゴリーは話している。


アークティック・モンキーズ、アデル、ザ・テンパー・トラップ、ボンベイ・バイシクル・クラブ、ビョークらとの仕事で知られるグラミー受賞敏腕プロデューサー、ジム・アビスがプロデュースを務め、すでにSpotifyでも累計150万回を突破したヒット・シングル「I Will Be The World」「Let's Pray」「My Bark Is Your Bite」、そして「Orthodox Man」を含む全12曲を収録。日本盤は、さらにダウンロード・ボーナストラックが5曲もついてくる超お得な内容となっている。


アルバムからは他にも多くのミュージック・ビデオが公開されている。


「Alice Come Home」


「Let's Pray」


「Orthodox Man」


「My Bark Is Your Bite」


「I Will Be The World」

Release Infoリリース情報

Blaenavon - That's Your Lot
That's Your Lot
byBlaenavon

HSE-6414
2017.05.03 on sale / 2,100円+税
※日本盤初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ 付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

メンバー:ベン・グレゴリー(Gt,vo)、フランク・ライト(Ba)、ハリス・マクミラン(Dr)

14歳の時、学校のタレント・コンテストで3名の先生の前で披露したミューズの 「Knights of Cydonia」のカヴァーが大絶賛されたのを機に、ベン、フランク、ハリスの仲良し3人組は本格的に楽曲制作に取り組む。バンド名はベンが友人からもらったTシャツに書かれていた"Welcome To Blaenavon(ウェールズ南東部にある町名)"からとった。2013年にデビュー・シングル「Into the Night / Denim Patches」を発売し、2015年<Transgressive>と契約しEP『Miss World』をリリース。フロントマンのベンはバーバリーの広告も務めるモデルでもあるイケメンでありながら、ルックスからは想像し難い渋い歌声が強烈なインパクトを放つ。これまでに発表している数々のシングルのSpotifyの累計ストリーミング回数は150万回を突破、2016年はアルバム・デビュー前にも関わらずロンドンはScala(1000人収容)公演を完売させ、グラストンベリー、レディング&リーズ、そしてラティテュードといったUKの主要音楽フェスに出演、USではメジャー・レーベル<Canvasback / Atlantic>と契約が決定。そして2017年5月、待望のデビュー・アルバム『ザッツ・ユア・ロット』をリリースした。