Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.04.04ハレイ・フォー・ザ・リフ・ラフのニュー・アルバム『ザ・ナヴィゲーター』が明日発売

ハレイ・フォー・ザ・リフ・ラフのニュー・アルバム『ザ・ナヴィゲーター』が明日発売

海外媒体から軒並み好評価を獲得!ハレイ・フォー・ザ・リフ・ラフの新作『ザ・ナヴィゲーター』が明日発売!新曲音源とパフォーマンス映像も公開!

ニュー・オーリンズを拠点に活動するアリンダ・リー・セガーラ率いるフォーク・ロックバンド、ハレイ・フォー・ザ・リフ・ラフ。音楽批評家から絶賛されているニュー・アルバム『ザ・ナヴィゲーター』日本盤が明日発売!


アリンダは17歳という若さで家を離れ、生きていくために音楽キャリアをスタートした。バスキングをして日銭を稼ぎ、ベッシー・スミス、マ・レイニー、メンフィス・ミニーやウディ・ガスリーといった敬愛するアーティストのようになることを夢見ながらテクニックを磨いた。フェスへの出演やヘッドラインツアーを行いようやく周りから認知を得るようになっても、アリンダ自身は満足と程遠いものを感じていた。ニューオーリンズ、ブルース、スワンプロックを愛している、でもそれはゴールじゃない。ブロンクス出身のプエルトリコ人として主張したいことが、伝えるべきことがある。その真摯な思いが炸裂する本作『ザ・ナヴィゲーター』は、アリンダがニューヨークに住むプエルトリコ系パンクロッカーとしての原点に戻ったコンセプト・アルバムとなった。


本作が発表されるや否や、海外媒体から軒並み好評価を獲得。評価に厳しい事で知られるガーディアン誌では満点、Pitchforkでは収録曲「Pa'lante」がBest New Trackを獲得している。その評判は日本にも伝わり、THE YELLOW MONKEYの吉井和哉氏が"最近よく聴いている"とブログでおススメし、早耳リスナーを中心にじわじわと広がりをみせている。


Pitchfork "Best New Track"
The Guardian 5/5
UNCUT 9/10
MOJO 4/5


アルバムから新たに「Living In The City」の音源も公開。普通に街で暮らしていく事の大変さを歌っている。さらに、先月SXSWに出演した際のパフォーマンス映像も公開されているのでチェックしてほしい。


「Living In The City」の試聴はこちら:

「Rican Beach」のパフォーマンス映像はこちら

「Pa'lante」のパフォーマンス映像はこちら:

「Hungry Ghost」のミュージックビデオはこちら:

本アルバムには、新大統領になり混乱するアメリカにおいて、アリンダが放つ心を揺さぶるプロテスト・ソングが詰まっている。明日より発売の日本盤には歌詞対訳も封入されているので、ぜひ手にとってほしい。

Release Infoリリース情報

Hurray For The Riff Raff - The Navigator
The Navigator
byHurray For The Riff Raff

HSE-4037
2017.04.05 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック1曲ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳(板谷純)、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

アリンダ・リー・セガーラを中心としたフォーク・ロック・プロジェクト。プエルトリコにルーツをもつアリンダはニューヨークのブロンクスで育った。17代の時にヒッチハイクと貨物列車で全米各地を放浪し、後にニューオーリンズに拠点を置くことを決意する。2008年に初のフルアルバム『It Don't Mean I Don't Love You』をリリースし、コンスタントに作品を発表。2013年にはアラバマ・シェイクスのオープニング・アクトを経験し、アラバマ・シェイクスのフロント・ウーマン、ブリタニー・ハワードが「最高のライブバンドの1つ」と絶賛。2014年に『Small Town Heroes』を発表し、高い評価を得た。2017年4月にニュー・アルバム『ザ・ナヴィゲーター』をリリースする。