Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.04.04アット・ザ・ドライヴ・インが新曲「Hostage Stamps」のミュージック・ビデオを公開

アット・ザ・ドライヴ・インが新曲「Hostage Stamps」のミュージック・ビデオを公開

米プログレッシブ・パンクロックバンド、アット・ザ・ドライヴ・インが新曲「Hostage Stamps」のMVを公開!新作の日本盤化決定!日本公式サイトが公開!

今年2月にニュー・アルバム『インターアリア』の発売を発表した伝説的プログレッシブ・パンクロックバンド、アット・ザ・ドライヴ・インがアルバムから新たに「Hostage Stamps」のミュージックビデオを公開!フィルムメイカーのロブ・ショーとアルバムアートワークを手掛けたアーティストのデーモン・ロックスが手掛けた本映像は、粘土で創り出されたミステリアスな雰囲気のクレイ・アニメーションだ。曲についてフロントマンのセドリック・ビクスラーは次のようにコメントしている。


「僕にとってはスラム街を歩いて壁に描かれている落書きを読んでるみたいだよ。例えば「Raise your nithing pole」っていう歌詞を聴いても、すぐに意味は分からないと思う。それで、自分で調べてみたら、汚い言葉だって気づく。僕らは勝利を得るんだ。僕たちの軍隊の目の前に置かれた賞金だ。僕たちは戻って来た。それは壁に描かれた言葉を読むってことなんだ。よく耳を傾けて、若者の心拍を聞くことなんだ。」


新曲「Hostage Stamps」のオフィシャル・ミュージック・ビデオはこちら:


収録曲「Incurably Innocent」のリリックビデオはこちら:


収録曲「Governed By Contagions」のリリックビデオはこちら:


20170404132919.gif

5月に世界同時発売される最新作『インターアリア』日本盤には歌詞対訳、セルフ・ライナーノーツ、バンドのロゴ入りオリジナルギター・ピックの封入が決定!セルフ・ライナーノーツでは、セドリックとトニーが収録曲の全てを解説!ピックは日本盤でしか手に入らない限定デザインになっているので、日本盤を強くお勧めする!


更に、アット・ザ・ドライヴ・インの日本公式ウェブサイトもオープン!日本語で最新情報などが更新されていくので、こまめにチェックしよう!
http://hostess.co.jp/atthedrivein/

Release Infoリリース情報

At The Drive In - in∙ter a∙li∙a
in∙ter a∙li∙a
byAt The Drive In

HSE-7000
2017.05.05 on sale / 2,490円+税
※日本盤はロゴ入りギターピック、歌詞対訳、バンドによるセルフライナーノーツ 付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1993年、アメリカ合衆国テキサス州エル・パソにて結成。初期メンバーはジム・ワード、ジャレット・レン、セドリック・ビクスラー、キーリー・デイビス、バーニー・リンコン。その後いくたびかのメンバー交代が行われ、現在はセドリック・ビクスラー(ヴォーカル)、オマー・ロドリゲス・ロペス(ギター)、ポール・ヒノジョス(ベース)、トニー・ハジャー(ドラム)、キーリー・デイビス(ギター)で活動。1996年にデビュー作『アクロバティック・テナメント』を発表。バンドはアルバムごとに進化を遂げ、2000年にメジャー・デビューアルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド』を発表。イギー・ポップのゲスト参加などで大きな話題を呼び、SPIN誌の『過去30年で最も優れたアルバム300(1985-2014)』、Kerrang!誌『21世紀の最優秀アルバム50』に選出されるなど、数々の有名音楽媒体で称賛された。2001年に活動休止。2017年、5月ニューアルバム『インターアリア』を発表。同年9月にジャパン・ツアーを行うことを発表した。