Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.03.24ザ・ブラック・エンジェルズ、約4年ぶりのニュー・アルバムがリリース決定、新曲も公開

ザ・ブラック・エンジェルズ、約4年ぶりのニュー・アルバムがリリース決定、新曲も公開

ネオ・サイケデリック・シーンの代表格!ザ・ブラック・エンジェルズが約4年ぶりとなるニュー・アルバム『デス・ソング』をリリース!新曲も公開!

米テキサス州オースティンが誇るサイケデリック・ロックバンド、ザ・ブラック・エンジェルズ。バンド名がヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビュー・アルバムに収録されている楽曲「ザ・ブラック・エンジェルズ・デス・ソング」に由来している事でも知られているが、今回約4年ぶりに発表したニュー・アルバムのタイトルは『デス・ソング』。バンドの強い思い入れを感じる本作は、シアトルとオースティンでレコーディングが行なわれ、プロダクションにはバンド・オブ・ホーセズやファーザー・ジョン・ミスティを手掛ける米プロデューサー、フィル・エックを起用。幻想的でドリーミーなファズギターやカッティングプレイ等、彼らの代表的なサウンドが磨き上げられている。


既にアルバムから「Currency」が公開されているが、新たに収録曲「I'd Kill For Her」のヴィジュアライザーが公開。歴史的な戦争に関する映像と、兵士が長い任務を終えて家族や大切な人と過ごす様子が映し出されている。リード・シンガーのアレックスは楽曲について、次のようにコメントしている。
「もし愛が根源的なモチベーターだとしたら、なぜ人々は生きるために醜い事をするのだろうか?生き残ることに対する人々の信念は、世界を白黒にさせているように見える。僕らには色があったのに。」


新曲「I'd Kill For Her」の試聴はこちら:


収録曲「Currency」の試聴はこちら:

Release Infoリリース情報

The Black Angels - Death Song
Death Song
byThe Black Angels

海外発売日:2017年4月21日(金)
レーベル:Partisan Records / Hostess
※日本盤詳細は追ってご案内

■トラックリスト
01. Currency
02. I'd Kill For Her
03. Half Believing
04. Comanche Moon
05. Hunt Me Down
06. Grab As Much (As You Can)
07. Estimate
08. I Dreamt
09. Medicine
10. Death March
11. Life Song

※新曲「Currency」「I'd Kill For Her」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!
https://itunes.apple.com/jp/album/death-song/id1218635665?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

2004年、米テキサス州オースティンにて結成。バンド名は1967年のヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビュー・アルバムに収録されている「ザ・ブラック・エンジェルズ・デス・ソング」から付けられた。2005年にデビューEP『The Black Angels』、2006年にデビュー・フル・アルバム『Passover』、2008年にセカンド・フル『Directions To See A Ghost』をリリースし、コンスタントに作品を発表。2008年、バンドメンバーのうち2名はバンド活動に加えて、北米最大級のサイケ・ロックフェス<LEVITATION(旧Austin Psych Fes)>の共同設立に携わった。2010年に『フォスフィーン・ドリーム』をリリースし、翌年フジロック・フェスティバルに出演。2013年に『Indigo Meadow』、2014年にはEP『クリア・レイク・フォレスト』を発表し、継続的なライヴ・パフォーマンスで、ネオ・サイケデリックの代表格としてシーンを牽引する存在に成長。これまでに、コーチェラやグラストンベリー等数々の大型フェスティバルに出演し、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジやザ・ブラック・キーズ等ともツアーを実施。2017年、4年ぶり5枚目となるフル・アルバム『デス・ソング』をリリースした。