Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.03.23Taigen Kawabe、小林祐介、arko lemmingの3名による弾き語りライブが開催決定

Taigen Kawabe、小林祐介、arko lemmingの3名による弾き語りライブが開催決定

Taigen Kawabe(Bo Ningen)、小林祐介(THE NOVEMBERS)、arko lemmingの3名による弾き語りライブが開催決定!

現在日本・アジアツアーのために一時帰国をしているBo NingenのTaigen Kawabe、各メンバープロデュースによる連続企画・全国ツアー等11周年を迎えてから勢いを上げているTHE NOVEMBERSの小林祐介、そしてtold・0.8秒と衝撃。の他、ドレスコーズ等のサポートとしても活躍する有島コレスケのソロプロジェクトarko lemmingの3名による弾き語りライブが4月3日(月)に緊急決定!


現在最前線で活躍する、同世代のミュージシャン3名による濃密な弾き語りライブは必見です!イベントのラストには3名によるコラボ演奏も予定しているということで、この日限りの演奏はファンには見逃せない邂逅になること間違いなし。


現在前売りチケットを青山月見ル君想フ店頭にて予約受付中です。


沈丁花の香りに煙る赤

日時:2017年4月3日(月)
会場:青山 月見ル君想フ
時間:open 18:30 / start 19:00
出演:Taigen Kawabe(Bo Ningen)、小林祐介(THE NOVEMBERS/Pale im Pelz)、arko lemming

料金:前売¥3000 / 当日¥3500(ドリンク代別)
※前売りチケットは会場店頭にて予約受付中!
青山月見ル君想フ TEL:03-5474-8137 ※16:00~21:00
(HP:http://www.moonromantic.com/?p=33769

問い合わせ:青山 月見ル君想フ(03-5474-8115)
主催・制作:青山 月見ル君想フ

Short Biographyショート・バイオ

Bo Ningen:
ロンドンを拠点に活動する日本人男性4人組サイケデリックロックバンド。ロンドンのアートカレッジで出会い、結成。UKベースに活動しているにもかかわらず全曲日本語で構成された歌詞と、70年代サイケデリックを体現したような風貌、ヘビーサイケ、スペースロック、ノーウェイブ、クラウトロック、ベースミュージックの要素が混然一体となって押し寄せるグルーヴで人気を確立。これまでに3枚のフル・アルバムをリリースし、グラストンベリー、レディング、コーチェラ、フジロック、サマーソニックなど、世界各地の大型ロックフェスティヴァルにも出演を果たし、インターナショナルなロックバンドとして高く評価されている。2016年はフジロックへ出演、さらにプライマル・スクリーム、スーパー・ファーリー・アニマルズ、サヴェージズのサポートアクトを務めるなど世界中の各世代の大物アーティストが今、最も注目するアクトとして高い評価を獲得している。2017年にはピクシーズのサポートアクトと久々の単独公演のため来日。6月には2度目となるグラストンベリーへの出演が決定し、メインステージのひとつであるPARK STAGEにて演奏予定。

THE NOVEMBERS:
Yusuke Kobayashi / Vocal & Guitar
Kengo Matsumoto / Guitar
Hirofumi Takamatsu / Bass
Ryosuke Yoshiki / Drums

2005年結成のオルタナティブロックバンド。2007年にUK PROJECTより1st EP「THE NOVEMBERS」でデビュー。様々な国内フェスティバルに出演。
2013年10月からは自主レーベル「MERZ」を立ち上げ、 2014年には「FUJI ROCK FESTIVAL」 のRED MARQUEEに出演。海外ミュージシャン来日公演の出演も多く、TELEVISION, NO AGE, Mystery Jets, Wild Nothing, Thee Oh Sees, Dot Hacker, ASTROBRIGHT等とも共演。

小林祐介(Vo/Gt)はソロプロジェクト「Pale im Pelz」や 、CHARA, yukihiro(L'Arc~en~Ciel), Die(DIR EN GREY)のサポート、浅井健一と有松益男(Back Drop Bomb)とのROMEO`s bloodでも活動。ケンゴマツモト(Gt)は、園子温のポエトリーリーディングセッションや映画「ラブ&ピース」にも出演。高松浩史(Ba)はLillies and Remainsのサポート、吉木諒祐(Dr)はYEN TOWN BANDやトクマルシューゴ率いるGellersのサポートなども行う。

2015年10月にはBlankey Jet CityやGLAYなどのプロデュースを手掛けた土屋昌巳を迎え、5th EP「Elegance」をリリース。
2016年は結成11周年ということで精力的な活動を行い、Boris, Klan Aileen, MONO, ROTH BART BARON, ART-SCHOOL, polly, Burgh, acid android, 石野卓球等錚々たるアーティストを次々に自主企画「首」に迎える。2016年9月に6枚目のアルバム「Hallelujah」をMAGNIPH/Hostessからの日本人第一弾作品としてリリース。11月11日には結成11周年記念&アルバムリリースツアーの国内ファイナルとして新木場スタジオコーストワンマン公演を行った。2017年7月、FUJI ROCK FESTIVAL '17へ出演。同年9月、初のベスト盤『Before Today』をリリース。