Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.03.22サーストン・ムーア、ソロとして3年振り、5作目となるニュー・アルバムのリリースが決定

サーストン・ムーア、ソロとして3年振り、5作目となるニュー・アルバムのリリースが決定

ソニック・ユースのフロントマンとしてUSロック・シーンを牽引し続けるサーストン・ムーアが、ソロとしては3年振りとなる5枚目のアルバムを4月にリリース!

ニック・ユースやチェルシー・ライト・ムーヴィングのフロントマンとしてUSロック・シーンを牽引し続け、数々のアーティストに影響を与えてきているサーストン・ムーアが、ソロとしては3年振りとなる5枚目のアルバム『ロックンロール・コンシャスネス』をリリースします。更にアルバム収録シングル「Smoke Of Dreams」のデジタル配信も開始しました。



本作ではポール・エプワース(アデル、ザ・ポップ・グループ、リアーナ、ポール・マッカートニー)がロンドンのチャーチ・スタジオにてレコーディングし、ランドール・ダン(ボリス、アクロン・ファミリー、ザ・ケイヴ・シンガーズ)がシアトルにてマスタリングを行っています。


新アルバムには2014年からバンドとして共に活動するデビー・グッギ(B/マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、プライマル・スクリーム)、ジェイムス・エドワーズ(G/ノウト、クローム・フーフ)、スティーヴ・シェリー(Dr/ソニック・ユース、サン・キル・ムーン)が参加しており、彼等とサーストンは2015年にリリースしたアルバム『ザ・ベスト・デイ』以降約2年間の世界ツアーを共に周っています。


スケール感のあるアンセミックな楽曲、歌詞に関しても詩人ラディオ・ラディユーとの共作を取るなど新たな試みに溢れ、変わらぬサーストンの創作欲が伝わってきます。テーマ自体も天使や女神との恋愛と言った神秘的なものから、新たな生命の誕生がもたらす癒しといった精神性を題材にしたものまで多岐に渡るなど今までのサーストン作品には無い新たな魅力が詰まった新作となっています。


サーストン・ムーアは1980年に結成した伝説的バンド、ソニック・ユースから始まり、1995年にリリースしたソロ・アルバム『サイケデリック・ハーツ』、ベックのプロデュースでも話題になった『デモリッシュド・ソウツ』(2011)、や2014年にリリースした最新アルバム『The Best Day』などソニック・ユースとして通算16枚の公式スタジオ・アルバムを発表しソロでも4枚のスタジオ・アルバムと多数のセッション/実験作を発表しています。


サーストン・ムーア公式サイト(英語):http://thurstonmoore.com/

Release Infoリリース情報

Thurston Moore - Rock N Roll Consciousness
Rock N Roll Consciousness
byThurston Moore

HSU-10122
2017.04.28 on sale / 2,490円+税
※日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

ニルヴァーナやダイナソーJrと並びUSオルタナ黄金時代を代表するバンド、ソニック・ユースのフロントマンとして83〜11年の間に通算16枚の公式スタジオ・アルバムを発表。ソロで4枚のスタジオ・アルバムと多数のセッション/実験作を発表。12年11月に開催した第3回ホステス・クラブ・ウィークエンダーではヘッドライナーを務めた。13年に新バンド、チェルシー・ライト・ムーヴィングを結成し、2014年10月にはソロ・アルバム『ザ・ベスト・デイ』を発表。そして2017年4月にソロとしては3年振りとなる5枚目のアルバム『ロックンロール・コンシャスネス』をリリースした。