Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.03.10新作が好評発売中のテンプルズ、アニエスベーとのコラボで特別店頭販売も決定

新作が好評発売中のテンプルズ、アニエスベーとのコラボで特別店頭販売も決定

先週リリースされた新作『ヴォルケーノ』が好評発売中のテンプルズがフランスのファッション・ブランド、アニエスベーとのコラボで特別店頭販売も決定!

先週リリースを迎え、早速iTunesチャート1位を獲得したテンプルズの最新作『ヴォルケーノ』のCDとLPが、数量限定でフランスのファッション・ブランド、アニエスベーの青山店、銀座Rue du Jour店、心斎橋大丸店、アニエスベー ボヤージュ表参道店にて、3月14日(火)より店頭販売されることが決定した。
また、各店舗内ではBGMにテンプルズの最新アルバムを使用する他、 この記事の冒頭でご紹介しているフォトグラファーのレオナール・ブルゴワが撮影したアニエスベー△オムを着用するメンバー4人のインパクトあるポスターが飾られる。 是非一度展開店舗に立ち寄って、チェックしてみてはいかが?


アニエスベー本社で行なわれた撮影の舞台裏動画はこちら


テンプルズとアニエスベーとの出会いのきっかけは、アニエスベーがサポートするRough Tradeが2013年にパリで企画したアニエスベーブティックでのレコードストアデイにテンプルズを招待し、ストアイベントを行なったことがはじまり。デビュー間もないテンプルズがファーストアルバムをリリースした時からパートナーとしてサポートを続けている。以来、70年代感を匂わせるバンドの音楽性とアニエスベーは切り離すことが出来ないほど親密となった。


そんなアニエスベーでは3月8日(水)より"ROCK' and b.!!キャンペーン"がスタートしており、アニエスベーのインスピレーションソースとして大切なロックのスピリットを、パリジャン/パリジェンヌ・スタイルに取り入れた新作コレクションを発売している。同キャンペーンは3月28日(火)まで開催。詳しい情報はオフィシャル・サイトをチェック!
アニエスベー・オフィシャル・サイト:http://www.agnesb.co.jp/



「Certainty」ミュージック・ビデオ:


「Strange Or Be Forgotten」ミュージック・ビデオ:

フジロックフェスティバル '17 公演情報

2017年7月28日(金)~ 30日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
Info:フジロックフェスティバル公式サイト http://www.fujirockfestival.com/

Release Infoリリース情報

Temples - Volcano
Volcano
byTemples

HSE-4012
2017.03.03 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(粉川しの)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

UKミッドランズ出身の4人組サイケデリック・ロックバンド。12年に発表した「シェルター・ソング」が反響を呼び、NMEの"ベスト・ニュー・バンド・オブ・2013"リストに選出。ノエル・ギャラガーやジョニー・マーが彼らのライヴを絶賛し、ザ・ローリング・ストーンズのハイドパークでの公演のオープニング・アクトにも抜擢される。13年11月には日本独自盤EP『シェルター・ソング e.p.』をリリースし、直後にはHostess Club Weekenderにて初来日を果たし満員の観客を熱狂させるなど、アルバム・デビュー前からここ日本でも期待の新人として注目される。14年2月デビュー・アルバム『サン・ストラクチャーズ』をリリース。リリース日にタワレコ全店チャート1位(Pop/ Rock)を獲得、さらに5月に行なわれた東京での単独公演のチケットは即完売となる。7月のフジロック '14で再来日を果たすと、そのサイケ・サウンドを体感しようと押しかけたロック・ファンでレッドマーキーは超満員となった。そして11月には『サン・ストラクチャーズ』のデラックス盤もリリースされ、翌年2月のHostess Club Weekenderへ出演。16年8月、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで再来日。17年3月、セカンド・アルバム『ヴォルケーノ』をリリース。7月にはフジロックで、11月にはジャパン・ツアーでの再来日が決定している。

【メンバー】
ジェームス・バッグショー(Vocal / Guitar)、トーマス・エジソン・ワームスレイ(Bass / Backing Vocals)、サム・トムズ(Drums)、アダム・スミス(Keyboard)