Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.03.09米フィラデルフィア出身の実力派4人組バンド、ザ・ディストリクツが2年ぶりに新曲を公開

米フィラデルフィア出身の実力派4人組バンド、ザ・ディストリクツが2年ぶりに新曲を公開

現在アルバム制作中!米フィラデルフィア出身の実力派4人組バンド、ザ・ディストリクツが2年ぶりに新曲「Ordinary Day」を公開!

クラシックロック、ブルースをパンクで解釈したような力強くも心打たれるエモーショナルなサウンドを奏でる、実力派4人組バンド、ザ・ディストリクツ。


2013年にレーベル<Fat Possum>と契約し、英NME誌が「2014年のSXSWを征服したバンド」と絶賛し、デビュー・アルバム『ア・フローリッシュ・アンド・ア・スポイル』は各メディアで高評価を獲得。瞬く間に最重要新人アーティストとして注目を集めた。


そんな彼らが約に2年ぶりに新曲を公開!ミックスには前作に引き続き、グラミーアーティストのジョン・コングルトン(セイント・ヴィンセント、エンジェル・オルセン等)を迎え制作された。以前と比べてグッと大人になった印象を受ける新曲はその名も「Ordinary Day」。ありふれた日と題された楽曲についてフロントマンのロビー・グローテはこう語る。


「この曲は今まで生きてきた世界が変わった時に味わう疎外感や、気づきについて歌ったんだ。トンネルを抜けた先に今まであった道が全くなくなってしまった時のような感覚さ。この曲は夏の終わりから秋の始まりにかけて作った曲で、割と自然に出来上がった。人の生活ってとても流動的で、僕たちはただフィラデルフィアで混乱の中に佇んでいるんだ」


「Ordinary Day」の視聴はこちら:


今月からSXSW、The Great Escapeなど大型フェスを含む長期US、UKツアーを敢行し、ニュー・アルバムは今年の終わりに発売予定!リリースまで待ちきれません!

Release Infoリリース情報

The Districts - Ordinary Day
Ordinary Day
byThe Districts

レーベル:Fat Possum / Hostess
絶賛iTunes配信中!

新曲「Ordinary Day」iTunesにて配信中!
https://itunes.apple.com/jp/album/ordinary-day-single/id1206824264?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

米フィラデルフィア出身、ロブ・グローテ(G, Vo)、コナー・ジェイコブス(b)、ブレイデン・ローレンス(Dr)、パット・キャシディ(G)の4人組ロック・バンド。高校在学中の09年に結成、12年に自主制作したファースト・アルバム『Telephone』が口コミで話題を集める。13年に米レーベル<Fat Possum>と契約し翌年に『The District EP』を発表。翌年には全米最大級イベントSXSWやロラパルーザやレディング、ACLといった筆頭に世界的なフェスティバルへ出演を果たし、アークティック・モンキーズやバンド・オブ・ホーセズ、ベック等のオープニングも務める。15年にグラミー賞受賞プロデューサー、ジョン・コングルトンをプロデューサーに迎えた待望の世界デビュー・アルバムをリリース。そして2017年、2年ぶりとなる新曲「Ordinary Day」を公開。8月に新作『ポピュラー・マニピュレーションズ』をリリースする。