Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.03.03早速iTunesチャート1位獲得!! テンプルズ、待望の2ndアルバム『ヴォルケーノ』が本日発売

早速iTunesチャート1位獲得!! テンプルズ、待望の2ndアルバム『ヴォルケーノ』が本日発売

テンプルズ、待望のセカンド・アルバム『ヴォルケーノ』が本日リリース!早速iTunes Japanのオルタナティブ・チャートで1位獲得!!

テンプルズの、約3年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム『ヴォルケーノ』が本日世界同時発売を迎えた!
デビュー・アルバム『サン・ストラクチャーズ』がUKチャート・トップ10入り、2014年度ラフトレード・ショップの年間最優秀アルバムTOP100において、堂々の1位に輝き、ここ日本でもリリース日にタワレコ全店チャート1位(Pop / Rock)を獲得しただけに、今作にも期待が集まっていた中でのリリースだったが、早速iTunes Japanのオルタナティブ・チャートで1位を獲得する快挙をみせている。


「"カラフルで、コンテンポラリーで、ダイレクト"なサウンド」とフロントマンのジェームス(・バッグショー)が表現する今作は、バンドによるセルフ・プロデュースで、ミックスを手がけたのはかのデヴィッド・レンチ(カリブー、オーウェン・パレット、FKAツイッグス、ブロック・パーティー他)である。


アルバム発売前から北米、ヨーロッパをまわっている彼らは、日々TVやラジオ出演、セッションなどに大忙し。米ラジオ局"KEXP"でのお馴染み生セッションでは新曲を多数披露し、フランスではTV番組『Quotidien』に出演して2曲のライヴ・パフォーマンスとヘンテコな天気予報も伝えている。


LIVE on KEXPセッション映像:
https://www.facebook.com/kexp.fm/videos/10155134931133112/


Quotidien「Certainty」:
http://www.tf1.fr/tmc/quotidien-avec-yann-barthes/videos/temples-certainty-live-quotidien.html


Quotidien「Strange or be forgotten」:
http://www.tf1.fr/tmc/quotidien-avec-yann-barthes/videos/temples-strange-or-be-forgotten-live-quotidien-exclu-web.html


Quotidien 天気予報:
http://www.tf1.fr/tmc/quotidien-avec-yann-barthes/videos/meteo-10-fevrier-temples.html


発売を記念したリリース・ショーをカリフォルニアで行ない、今後も4月いっぱいまでヨーロッパ・ツアーを回った後、夏にかけてはフェス出演が続々と決定、7月には2度目となるフジロック出演のために再来日が決定している。
是非それまでにしっかりニュー・アルバム『ヴォルケーノ』を聴き込んで、フジロックでの生テンプルズを存分に堪能してほしい!


「Certainty」のミュージック・ビデオはこちらから:


「Strange Or Be Forgotten」のミュージック・ビデオはこちら:

フジロックフェスティバル '17 公演情報

2017年7月28日(金)~ 30日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
Info:フジロックフェスティバル公式サイト http://www.fujirockfestival.com/

Release Infoリリース情報

Temples - Volcano
Volcano
byTemples

HSE-4012
2017.03.03 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(粉川しの)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

UKミッドランズ出身の4人組サイケデリック・ロックバンド。12年に発表した「シェルター・ソング」が反響を呼び、NMEの"ベスト・ニュー・バンド・オブ・2013"リストに選出。ノエル・ギャラガーやジョニー・マーが彼らのライヴを絶賛し、ザ・ローリング・ストーンズのハイドパークでの公演のオープニング・アクトにも抜擢される。13年11月には日本独自盤EP『シェルター・ソング e.p.』をリリースし、直後にはHostess Club Weekenderにて初来日を果たし満員の観客を熱狂させるなど、アルバム・デビュー前からここ日本でも期待の新人として注目される。14年2月デビュー・アルバム『サン・ストラクチャーズ』をリリース。リリース日にタワレコ全店チャート1位(Pop / Rock)を獲得、さらに5月に行なわれた東京での単独公演のチケットは即完売となる。7月のフジロック '14で再来日を果たすと、そのサイケ・サウンドを体感しようと押しかけたロック・ファンでレッドマーキーは超満員となった。そして11月には『サン・ストラクチャーズ』のデラックス盤もリリースされ、翌年2月のHostess Club Weekenderへ出演。16年8月、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで再来日。17年3月、セカンド・アルバム『ヴォルケーノ』をリリース。7月にフジロックに出演、11月にはジャパン・ツアーでの再来日が決定している。

【メンバー】
ジェームス・バッグショー(Vocal / Guitar)、トーマス・エジソン・ワームスレイ(Bass / Backing Vocals)、サム・トムズ(Drums)、アダム・スミス(Keyboard)