Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.02.23アット・ザ・ドライヴ・イン、17年ぶりの新作『インターアリア』をリリース

アット・ザ・ドライヴ・イン、17年ぶりの新作『インターアリア』をリリース

革命的プログレッシブ・パンクロックバンド、アット・ザ・ドライヴ・インが遂に17年ぶりの新作『インターアリア』をリリース!

活動休止から17年の時を経て、世界中でカルト的人気を誇る米プログレッシブ・パンクロックバンド、アット・ザ・ドライヴ・インがニュー・アルバム『インターアリア』を完成!!


1994年、ヴォーカルのセドリック・ビクスラーらによって米テキサス州エル・パソにて結成。初期メンバーはジム・ワード、ジャレット・レン、セドリック・ビクスラー、キーリー・デイビス、バーニー・リンコン。その後いくたびかのメンバー交代が行われ、現在はセドリック・ビクスラー(ヴォーカル)、オマー・ロドリゲス・ロペス(ギター)、ポール・ヒノジョス(ベース)、トニー・ハジャー(ドラム)、キーリー・デイビス(ギター)で活動。2000年にメジャー・デビューアルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド』をリリースし、イギー・ポップのゲスト参加などで大きな話題を呼んだ。
SPIN誌の『過去30年で最も優れたアルバム300(1985-2014)』、Kerrang!誌『21世紀の最優秀アルバム50』に選出されるなど、数々の有名音楽媒体で称賛された。一躍世界中で注目を浴びる存在となったアット・ザ・ドライヴ・インだが、2001年に無期限活動休止を発表。以降、メンバーはマーズ・ヴォルタやスパルタなど精力的に活動。2012年に一度再結成を果たし、コーチェラやロラパルーザのヘッドライナーとして出演。2016年には2001年ぶりとなる正式なワールドツアーを実施し、日本ではサマーソニックに出演した。鮮烈デビューから17年の時が経ち、2017年5月、全世界待望のニュー・アルバム『インターアリア』をリリースする。本作は2016年にハリウッドにある<Sound Factory Studio>にてレコーディングが実施され、メンバーのオマー・ロドリゲス・ロペスと敏腕プロデューサー、リッチ・コスティ(マーズ・ヴォルタ、ミューズ、シガー・ロス)がプロデュースした。トニーがマスタリングとミクシングを注意深く管理する一方で、バンドにとってバンドメンバーがアルバムのプロダクションを監督するのは初めての事だった。


トニーはアルバム制作について次のようにコメントした。
「バンドメンバーがプロデュースを手掛けたアルバムを制作したことは、個人的に今まで無かった。俺たちはお互いをすごく信頼している。自分たちは何が得意かも理解してるから、俺たちの"信頼"をオマーに託すことにしたんだ。彼は最後の最後まで集中して取り組んでくれた。それは、俺たちが望んでいた事の全てだよ。」


「結局のところ、アット・ザ・ドライヴ・インは僕らにとって今まで以上に"ブラザーフッド(兄弟のような間柄)"を意味しているよ。家族のようなね。僕らにはそれぞれの家族がいて、年を重ねて賢くなった。だから僕らはお互いの事を以前よりも深く理解しあっているんだ」


アルバムのタイトル『インターアリア』はラテンの言葉で"数ある中でも"という意味だ。前作から17年の時が経過しメンバー同士の絆が深まった今、アット・ザ・ドライヴ・インの新章が開幕する。



新曲「Incurably Innocent」のリリックビデオはこちら:


収録曲「Governed By Contagions」のリリックビデオはこちら:

Release Infoリリース情報

At The Drive In - in∙ter a∙li∙a
in∙ter a∙li∙a
byAt The Drive In

HSE-7000
2017.05.05 on sale / 2,490円+税
※日本盤はロゴ入りギターピック、歌詞対訳、バンドによるセルフライナーノーツ 付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1993年、アメリカ合衆国テキサス州エル・パソにて結成。初期メンバーはジム・ワード、ジャレット・レン、セドリック・ビクスラー、ケニー・ホッパー、バーニー・リンコン。その後いくたびかのメンバー交代が行われ、現在はセドリック・ビクスラー、オマー・ロドリゲス・ロペス、ポール・ヒノジョス、トニー・ハジャー、キーリー・デイビスで活動。1996年にデビュー作「Acrobatic Tenement」が発売され、その後バンドがアルバムごとに見事に進化をして2000年にメジャーデビューアルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド』をリリースするも、2001年に活動休止。そこから17年の時を経て、2017年にはニューアルバム『インターアリア』のリリースとワールドツアーを開催。