Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.02.16ロス・キャンペシーノス!、ニュー・アルバムから新曲「The Fall of Home」を公開

ロス・キャンペシーノス!、ニュー・アルバムから新曲「The Fall of Home」を公開

ロス・キャンペシーノス!が来週発売となる3年ぶりの新作『シック・シーンズ』から新曲「The Fall of Home」を公開!

英ポップ・ロックバンド、ロス・キャンペシーノス!が来週24日(金)に世界同時発売される約3年ぶりのニュー・アルバム『シック・シーンズ』から新たに「The Fall of Home」の音源を公開!


アルバムのタイトルからも分かるように"シックな(気がめいった)シーン(状況)"についての曲が詰まっている本作。既に公開されている「I Broke Up In Amarante」と「5 Flucloxacillin」では、社会への率直な不満や鎮痛剤などの薬に頼って生活する憂鬱な気持ちについて歌っているが、今回公開された新曲「The Fall of Home」もまた悲歌だ。バイオリンとチェロの演奏も加わり、哀愁漂うしっとりとしたサウンドになっている。


バンドの中心人物であるギャレスは曲について次のようにコメントしている。「都会に移り住みクリスマスや葬式の時に故郷に帰ると、故郷のはずなのに観光客みたいに感じる人々に向けてる。借家でシェア・ハウスをしながら自分が何をしているのか全く検討がつかない孤独な人のための曲。それと、離れられなかった、又は離れたくなくてその地で頑張り続けている人ための曲さ。」


新曲「The Fall of Home」の試聴はこちら:


メイン・シングル「I Broke Up In Amarante」の試聴はこちら:


アルバム収録曲「5 Flucloxacillin」の試聴はこちら:


前作『ノー・ブルーズ』から約3年ぶりとなる本作は、長年のコラボレーターであるジョン・グッドマンソン(ブロンド・レッドヘッド、デス・キャブ・フォー・キューティ他)とバンド・メンバーのトム・キャンペシーノス!ことトム・ブロムリーによる共同プロデュース。ロスキャンらしいキラキラ輝くようなキャッチーのサウンドはそのままに、年齢を重ねる事で見えてきた問題や憂鬱になる瞬間を切り取っている。2011年以来実現していない来日公演も、新作のリリースを機に開催できることを願うばかりだ。

Release Infoリリース情報

Los Campesinos! - Sick Scenes
Sick Scenes
byLos Campesinos!

HSE-3890
2017.02.24 on sale / 2,400円+税
[世界同時発売]
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳(矢岸礼子)、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

2006年3月、イギリスのカーディフで結成。結成直後から精力的なライヴ活動やネット上のデモ音源が話題となり、壮絶なるレコード会社争奪戦の末、人気レーベルであるウィチタと契約。2008年『ホールド・オン・ナウ、ヤングスター...』でデビュー。現在までに5枚のオリジナル・アルバムをリリース。幾度のメンバーチェンジを経て、現在は男女混合7人組として活動している。2017年2月、6枚目となるニュー・アルバム『シック・シーンズ』をリリース。