Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.02.14アニマル・コレクティヴが新EP『ザ・ペインターズ EP』を今週金曜日配信でリリース

アニマル・コレクティヴが新EP『ザ・ペインターズ EP』を今週金曜日配信でリリース

アニマル・コレクティヴが新EP『ザ・ペインターズ EP』を今週金曜日に配信でリリース決定!EP収録の新曲「Kinda Bonkers」のリリックビデオが公開!

唯一無二の存在感とサウンドで圧倒的な支持と人気を誇るアメリカはボルチモア出身の不定形音楽集団ことアニマル・コレクティヴ。昨年2月に最新アルバムをリリースしたばかりの彼らが、急遽新EP『ザ・ペインターズ EP』を今週金曜日に配信でリリースすることが決定しました!
全4曲収録の今作のうち3曲は最新作の『ペインティング・ウィズ』の制作中にレコーディングされたオリジナルソングで、あとの1曲は彼らが最近のライブで披露しているマーサ&ザ・ヴァンデラスの楽曲「Jimmy Mack」のカバーとなっています。昨年夏、サマーソニックの深夜枠=HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにて、バンドとしては約4年ぶりとなる来日公演を行ったことも記憶に新しい彼らですが、その公演の際にここ日本でも「Jimmy Mack」を演奏しており、この度の音源化はまさにファン待望!


現在オープニング・トラック「Kinda Bonkers」のリリックビデオが公開されていますので是非ご覧下さい!


「Kinda Bonkers」のリリックビデオはこちら


Release Infoリリース情報

Animal Collective - The Painters EP
The Painters EP
byAnimal Collective

レーベル:Domino Recording Co. / Hostess
発売日:2017年2月17日(金)
価格:750円+税
※日本でのフィジカルのリリース予定はございません。

<トラックリスト>
1. Kinda Bonkers
2. Peacemaker
3. Goalkeeper
4. Jimmy Mack

※新曲「Kinda Bonkers」iTunes配信スタート&EP予約受付中!(高音質Mastered For iTunes仕様)
https://itunes.apple.com/jp/album/the-painters-ep/id1202757861?app=itunes&ls=1&at=11lwRX



また、昨年11月に突如配信のみでリリースしたシングル『マウンテン・ゲーム』もこの機会に合せてチェックしよう!
本作は2010年に発表されたオープンワールドの人気アクションアドベンチャーゲーム『レッド・デッド・リデンプション』の為に書き下ろされたものの、最終的に採用されなかったため未発表となっていた楽曲。レコーディングされた2010年は、09年に今や00年代を代表するUSインディーの名盤とも呼ばれる『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』をリリースした直後で、「マウンテン・ゲーム」はその頃にレコーディングされたことがサウンドからも感じられ、メリーウェザー収録曲で例えるならば「In The Flowers」や「Daily Routine」などを彷彿とさせる、奇妙さと穏やかさが混在するアニコレらしさが存分に詰まったサウンドが楽しめる必聴ソング!


「Mountain Game」のオーディオビデオはこちら


Release Infoリリース情報

Animal Collective - Mountain Game
Mountain Game
byAnimal Collective

レーベル:Domino Recording Co. / Hostess
発売日:絶賛配信中!
価格:200円+税
※フィジカルのリリース予定はございません。

<トラックリスト>
1. Mountain Game

※シングル『マウンテン・ゲーム』iTunesにて絶賛配信中!(高音質Mastered For iTunes仕様)
https://itunes.apple.com/jp/album/mountain-game-single/id1177271282?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

1990年代半ば、ボルチモアの友人同士で自然発生的に結成。2000年、デビュー・アルバムとなる『スピリット・ゼイアー・ゴーン、スピリット・ゼイヴ・ヴァニッシュド』を自主レーベル<Animal>からリリース。アルバム毎に参加メンバーが異なる不定形コレクティヴとして数枚のアルバムを発表、アンダーグラウンド・シーンで注目を浴びる。2004年<FatCat>より『サング・トンズ』(04年)、続いて『フィールズ』(05年)を発表すると世界的な絶賛を浴びる。その後UK人気レーベル<Domino>と世界契約を結び、07年に『ストロベリー・ジャム』、09年に『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』、12年に『センティピード・ヘルツ』をリリース。どの作品もその年を代表する傑作として高い評価を受け、数々の年間ベストに選出される。16年、4年振りとなる最新作『ペインティング・ウィズ』を発表、8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーとして出演を果たした。アメリカ音楽界を牽引するバンドとして、世界中の音楽ファンから絶大なる支持を得ている。