Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.02.07デフ・ハヴァナ、ニュー・アルバムがバンド最高位となる全英チャート初登場5位を記録

デフ・ハヴァナ、ニュー・アルバムがバンド最高位となる全英チャート初登場5位を記録

英オルタナティブロックバンド、デフ・ハヴァナの新作『オール・ジーズ・カウントレス・ナイツ』がバンド最高位となる全英チャート初登場5位を記録!

解散の危機を乗り越えて完成させた英オルタナティブ・ロックバンド、デフ・ハヴァナの最新作『オール・ジーズ・カウントレス・ナイツ』が全英チャートでバンド結成史上最高位となる初登場5位を記録!


新生デフ・ハヴァナと呼ぶにふさわしい、それまでのアルバムとはサウンドもスケールも次元を隔する作品に仕上がっている。エモ・ロックの枠を超越したサウンドの広がりはもちろんのこと、その一音一音に「ハリ」とでも言うべき瑞々しい力強さが宿っている。ヴォーカルのジェイムズが、困難であった時期について「もしかするとデフ・ハヴァナの音楽はこうじゃなきゃいけないという目に見えない呪縛に囚われていたのかもしれない」と認めるように、あれほど夢見たバンドとしての成功はいつしかデフ・ハヴァナから自由を奪い、雁字搦めに束縛されてしまっていた。本作の制作に当っては心機一転、不要なルールは全撤廃、良いと思うものは何でも挑戦する自由闊達なアプローチで取り組んだという。


そうした制作面での方針転換以上に、何より自分自身の人間としての変化が最大のポイントだとジェイムズは付け加える。過去の自分と決別し、自分という人間に真っ向から向き合うという一連の過程を『オール・ジーズ・カウントレス・ナイツ』では惜しげもなく曝け出している。その狂おしいまでに真摯で誠実な姿勢が痛烈にエモーショナルなアルバムを誕生させたのだ。


3月3日に発売される日本盤には、歌詞対訳、ライナーノーツに加えて、ロンドンのAir Studiosで録音されたシングル2曲「Trigger」と「Sing」のアコースティックバージョンのダウンロード・ボーナストラック付き。原曲のキャッチーなメロディーを残しつつ、哀愁漂う仕上がりになっている。「Trigger」のセッション映像も公開となっているので、チェックしよう。


ボーナス曲「Trigger (Acoustic At Air Studios)」のセッション映像はこちら:


収録曲「Fever」のミュージックビデオはこちら:


収録曲「Sing」のミュージックビデオはこちら:


収録曲「Trigger」のミュージックビデオはこちら:

Release Infoリリース情報

Deaf Havana - All These Countless Nights
All These Countless Nights
byDeaf Havana

HSE-5170
2017.03.03 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック2曲ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

英キングスリンにて2005年に結成。2009年にデビュー・アルバム『Meet Me Halfway, At Least』をリリースするまで7作もの自主企画CDやシングルを発表。当初はスクリーモ、ポストハードコア色の強い作風だったが、2010年にヴォーカルのRyan Mellorの脱退をきっかけに変貌を遂げる。2011年にメジャーレーベルBMGに移籍し、『Fools & Worthless Liars』が<BBCロック・アルバムチャート>で見事1位を獲得 。解散の危機を乗り越え、2017年3月に3作目となる『オール・ジーズ・カウントレス・ナイツ』をリリースする。