Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.01.24クリスタル・フェアリーのデビューアルバム日本盤発売決定、新曲「Crystal Fairy」を公開

クリスタル・フェアリーのデビューアルバム日本盤発売決定、新曲「Crystal Fairy」を公開

メルヴィンズ、アット・ザ・ドライヴイン、レ・ブチェレッツのメンバーから成るバンド、クリスタル・フェアリーのデビューアルバム日本盤発売決定!新曲公開!

メルヴィンズのバズ・オズボーンとデイル・クローヴァー、レ・ブチェレッツのフロントウーマン、テリー・ジェンダー・ベンダー、そしてアット・ザ・ドライヴインのオマー・ロドリゲスによって結成された新プロジェクト、「クリスタル・フェアリー」のデビュー・アルバム『クリスタル・フェアリー』の日本盤の発売が決定!


今回のバンドは、レ・ブチェレッツとメルヴ ィンズがツアーを一緒に行なった際、ビキニ ・キルのカヴァー曲「Rebel Girl」を毎晩演奏したことがきっかけとなって結成された。
この経緯についてドラマーのデイル・クローヴァーはこう語る。
「「Rebel Girl」は毎回ショーのハイライトだった。それでパフォーマン スの度に我々には特別な化学反応があること に気づいて、それをもう少し追求したいと感じたんだ。テリーともオマーともすごく親しくなったから、それでみんなで新しいバンドをスタートすることになったよ。」


一方のテリー・ジェンダー・ベンダーはこうコメント。
「メルヴィンズとまわっていたツアーにメルヴィンズのファンであるオマーが顔を出すようになったの。そのうち、メルヴィンズとオマーも親しくなって、いつかみんなで一緒に何かを作り上げられたらって憧れを抱いたりしていたのよ。そしたらいつの間にか一緒に曲を書き始めて、気づいたらスタジオで素晴らしい作品を誕生させていたの ! 私はこのプロジェクトの一員になることができてすごく光栄に思っているわ」


ボーカル、ギターとキーボードにはテリー、ベースにはオマー、ギターにはバズ、そしてドラムにはデイルという完璧な布陣でシンプルでありながら骨太なサウンドを作り上げた。
クリスタル・フェアリーの異質さは類を見ない。この4人の新たな側面というのを表した、パンク、メタル、サイコ・ロック、狂気的でリズミカルな興奮、これらが見事に混ざり合った音楽がここに完成!


最新曲「Crystal Fairy」の試聴はこちら:


収録曲「Chiseler」の試聴はこちら:


収録曲「Drugs On The Bus」の試聴はこちら:


4人あわせると150 年におよぶ音楽経験、4万枚を超える作品に値するであろう、この奇跡のタッグを見逃せない!

Release Infoリリース情報

Crystal Fairy - Crystal Fairy
Crystal Fairy
byCrystal Fairy

HSE-4014
2017.03.15 on sale / 2,100円+税
※オリジナル・ステッカー封入、歌詞対訳(中田志保美、川島さわか)、ライナーノーツ(トシ・カサイ)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

2015年にレ・ブチェレッツがメルヴィンズのオープニング・アクトとして一緒にツアーを回って仲良くなった結果がこの新しいプロジェクト「クリスタル・フェアリー」。レ・ブチェレッツのアルバム3枚をプロデュースをしたカリスマギタリスト、オマー・ロドリゲス・ロペスがそのツアーに遊びにいってテリーと半分ふざけながら「メルヴィンズとバンドを組みたい」と語って、クリスタル・フェアリーのコンセプトが誕生。その後メルヴィンズのメンバーとテリーがオマーのソロ曲「Running Away」のPVに参加するなどを経て、ついに2017年、念願のデビュー・アルバム「クリスタル・フェアリー」が完成した。