Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.01.17ロス・キャンペシーノス!の最新作『シック・シーンズ』日本盤の発売が決定

ロス・キャンペシーノス!の最新作『シック・シーンズ』日本盤の発売が決定

ロス・キャンペシーノス!の最新作『シック・シーンズ』日本盤の発売が決定!アルバムから新曲「5 Flucloxacillin」の音源が公開!

煌くようなポップ・チューンでデビュー以来日本でも高い人気を博している英カーディフの男女混合バンド、ロス・キャンペシーノス!。前作から約3年ぶりとなるニュー・アルバム『シック・シーンズ』日本盤の世界同時発売が決定!本作は、長年のコラボレーターであるジョン・グッドマンソン(ブロンド・レッドヘッド、デス・キャブ・フォー・キューティ他)とバンド・メンバーのトム・キャンペシーノス!ことトム・ブロムリーによる共同プロデュース。英国のEU離脱(Brexit)やアメリカの大統領選挙の最中にレコーディングされた本作は、ロスキャンらしいキラキラ輝くようなサウンドの裏に政治的な主張が隠れている。


既に公開されているシングル「I Broke Up In Amarante」に加えて、アルバムから新たに「5 Flucloxacillin」の音源が公開となった。年を重ねることで見えてきた率直な社会への不満や、鎮痛剤など様々な薬に頼って生活する憂鬱な気持ちについて歌っている。


新曲「5 Flucloxacillin」の試聴はこちら:


アルバム収録曲「I Broke Up In Amarante」の試聴はこちら:


アルバム・ティーザー映像はこちら:


今作はロスキャンらしいキャッチーなサウンドはそのままに、処方薬、倒壊しそうな町といった、どれもシックな(気がめいった)シーン(状況)についての曲が詰まっている。日本盤には歌詞対訳もついているので、ぜひ歌詞に注目して聞いてもらいたい。

Release Infoリリース情報

Los Campesinos! - Sick Scenes
Sick Scenes
byLos Campesinos!

HSE-3890
2017.02.24 on sale / 2,400円+税
[世界同時発売]
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳(矢岸礼子)、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

2006年3月、イギリスのカーディフで結成。結成直後から精力的なライヴ活動やネット上のデモ音源が話題となり、壮絶なるレコード会社争奪戦の末、人気レーベルであるウィチタと契約。2008年『ホールド・オン・ナウ、ヤングスター...』でデビュー。現在までに5枚のオリジナル・アルバムをリリース。幾度のメンバーチェンジを経て、現在は男女混合7人組として活動している。2017年2月、6枚目となるニュー・アルバム『シック・シーンズ』をリリース。