Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.01.11テンプルズ、待望の2ndアルバム『ヴォルケーノ』から新曲を公開、日本盤の発売も決定

テンプルズ、待望の2ndアルバム『ヴォルケーノ』から新曲を公開、日本盤の発売も決定

テンプルズが3月にリリースするセカンド・アルバムからの新曲「Strange Or Be Forgotten」を公開!日本盤の発売も決定!

今年3月3日 (金)にリリースされることが先日発表となったテンプルズのセカンド・アルバム『ヴォルケーノ』。ファースト・シングル「Certainty」が発表されるや否や、Jポップ・アーティストのビデオをイメージして制作されたというカラフルなミュージック・ビデオや、同楽曲のフランツ・フェルディナンドによるリミックスが公開されたことで大きな話題に。


そんな中、ニュー・アルバムから新曲「Strange Or Be Forgotten」を公開しました!
今回の楽曲についてメンバーのトムは以下のように語っています。
「僕らは絶えることなく個性を出さなきゃ!この世に爪痕を残さなきゃ!っていう現代社会のプレッシャーにさらされていると思うんだ。「Strange Or Be Forgotten」は僕らなりのそんな個性的でユニークでいなきゃいけないっていう風潮に対する問いかけのつもりだよ。自分らしくあることを祝福しなきゃいけないよね。」


バンドのセルフ・プロデュースで制作された本楽曲はケタリングにある彼らのホーム・スタジオでレコーディングが行われたとのこと。
先に発表されていたシングル「Certainty」はスポティファイやサウンドクラウドで100万再生回数を早くも突破したとのこと。ますます新作のリリースが楽しみになる楽曲が公開されているだけに、3月が待ちきれません!


「Strange Or Be Forgotten」の音源はこちらから:


「Certainty」のミュージック・ビデオはこちらから:


「Certainty」のフランツ・フェルディナンド・リミックスはこちらから:

Release Infoリリース情報

Temples - Volcano
Volcano
byTemples

HSE-4012
2017.03.03 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(粉川しの)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

UKミッドランズ出身の4人組サイケデリック・ロックバンド。12年に発表した「シェルター・ソング」が反響を呼び、NMEの"ベスト・ニュー・バンド・オブ・2013"リストに選出。ノエル・ギャラガーやジョニー・マーが彼らのライヴを絶賛し、ザ・ローリング・ストーンズのハイドパークでの公演のオープニング・アクトにも抜擢される。13年11月には日本独自盤EP『シェルター・ソング e.p.』をリリースし、直後にはHostess Club Weekenderにて初来日を果たし満員の観客を熱狂させるなど、アルバム・デビュー前からここ日本でも期待の新人として注目される。14年2月デビュー・アルバム『サン・ストラクチャーズ』をリリース。リリース日にタワレコ全店チャート1位(Pop/ Rock)を獲得、さらに5月に行なわれた東京での単独公演のチケットは即完売となる。7月のフジロック '14で再来日を果たすと、そのサイケ・サウンドを体感しようと押しかけたロック・ファンでレッドマーキーは超満員となった。そして11月には『サン・ストラクチャーズ』のデラックス盤もリリースされ、翌年2月のHostess Club Weekenderへ出演。16年8月、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで再来日。17年3月、セカンド・アルバム『ヴォルケーノ』をリリース。7月にはフジロックで、11月にはジャパン・ツアーでの再来日が決定している。

【メンバー】
ジェームス・バッグショー(Vocal / Guitar)、トーマス・エジソン・ワームスレイ(Bass / Backing Vocals)、サム・トムズ(Drums)、アダム・スミス(Keyboard)