Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.12.27ワイズ・ブラッドとアラーラズによる最新作がついに12/28(水)リリース

ワイズ・ブラッドとアラーラズによる最新作がついに12/28(水)リリース

未来から来たフォーク・クィーン、ワイズ・ブラッドの最新作と同レーベルメイトのロックンロール・バンド、アラーラズによる最新作が12/28(水)にリリース!

ウォッシュト・アウトやベスト・コーストを見出したNYのインディ・レーベル、<Mexican Summer>所属の美しき女性SSW、ワイズ・ブラッドと至高のサイケでブルーズなロックンロール・バンド、アラーラズによる最新作の日本盤がそれぞれついに12/28(水)にリリース!


ジャッキー・オー・マザーファッカーの元ベーシストであり、アリエル・ピンクの作品でも度々コラボする等その名が知られているナタリー・メーリングによるソロ・プロジェクト、ワイズ・ブラッド。


洗練された美しい賛美歌の様な歌声と心にしっとりと響き渡る素晴らしい楽曲が詰まった最新作『フロント・ロウ・シート・トゥ・アース』は、米ピッチフォークにてベスト・ニュー・ミュージック&8.4点獲得、英ガーディアン紙にて5点満点など、様々なメディアが大絶賛。現在続々と発表されている各メディアの年間ベストアルバムにもチャートインされるなど、話題となっています。


現在そんな最新作からMVが公開中!「Seven Words」のMVではナタリーが美しい人魚姿に扮しており、「Do You Need My Love」ではなぜか髭をつけて男役を演じるなど、なかなか面白いMVとなっています。


ワイズ・ブラッド、「Seven Words」のMVはこちら:


ワイズ・ブラッド、「Do You Need My Love」のMVはこちら:


そして同じく<Mexican Summer>が惚れ込んだモダニスタ、アラーラズ。伝説的なレコードストア、アメーバ・ミュージックで働いていたメンバーを中心に結成され、「ミュージシャンである前に、ミュージック・ファンだったんだ」とメンバーが言う様に、良質な音楽のルーツが感じられるモダンなサイケ・ガレージとオーガニックな西海岸サウンドが出会った印象的な作品となっています。


アラーラズ、「Could Be You」のMVはこちら:


尚、どちらの作品も初回限定日本盤には<Mexican Summer>のスペシャル・ダウンロード・サンプラー付!同レーベルがプッシュする選りすぐりの6アーティストの楽曲を聴く事が出来ます!!


ワイズ・ブラッド『フロント・ロウ・シート・トゥ・アース』
アラーラズ『カリコ・レビュー』
日本盤初回限定!Mexican Summerスペシャル・ダウンロード・サンプラー

<トラックリスト>
1. Weyes Blood "Seven Words"
2. Allah Las "Could Be You"
3. La Hell Gang "Thru Me Again (Reprise)"
4. Shadow Band "Eagle Unseen"
5. Pill "Medicine"
6. Quilt "Eliot St."

Release Infoリリース情報

Weyes Blood - Front Row Seat To Earth
Front Row Seat To Earth
byWeyes Blood

HSE-8008
2016.12.28 on sale / 2,200円+税
※初回仕様限定:『Mexican Summer Special Compilation』ダウンロード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Release Infoリリース情報

ALLAH-LAS - Calico Review
Calico Review
byALLAH-LAS

HSE-8010
2016.12.28 on sale / 2,200円+税
※初回仕様限定:『Mexican Summer Special Compilation』ダウンロード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

Weyes Blood:
ナタリー・メーリングによるソロ・プロジェクト、ワイズ・ブラッド。Jackie-O Motherfuckerの元ベーシストであり、Ariel Pinkの作品でも度々コラボするなどその名が知られていた彼女は、2013年にデビュー・アルバムをリリース。美しく神秘的な歌声で注目され、その後NYのインディ・レーベル<Mexican Summer>から2014年にセカンド・アルバム『The Innocents』をリリースすると、多くの音楽メディアでピックアップされ、その後ライブにも力をいれてさらにその名を広げる。2016年、サード・アルバム『フロント・ロウ・シート・トゥ・アース』をリリース。

ALLAH-LAS:
アラーラズはPedrum Siadatian(vocals / lead guitar)、Miles Michaud(vocals / rhythm guitar)、Matthew Correia(vocals / drum)そしてSpencer Dunham(vocals / bass)の4名で構成されている。
2008年にAmoeba Music record storeで働く3名のメンバーによって結成された。「僕らはミュージシャンである前に、ミュージック・ファンだったんだ」とCorreiaは言う。「僕らは音楽を聴くのに多くの時間を費やしているし、何か自分たちにとって有効かもわかっている。そして何が向いてないかもね。」
2011年にセルフ・タイトルの作品がA2IM Libera Awardsでインディペンデント・アルバム・オブ・ジ・イヤーにノミネートされ、Pitchforkをはじめ多くのプレスでも高い評価を獲得。2014年彼らの2作目となるLP『Worship The Sun』をリリース。LA TIMES、 LA Weeklyなど多くのメディアで高い評価を受けた。
その評価を背景に、アメリカ、ヨーロッパ、南アフリカ、ロシア、メキシコ、イスラエルなど各国でツアーを成功させており、10〜11月には北米ツアーをスタート。すでに来年の大型フェスティヴァルへの参加も決定するなど、着実にその評価と人気を高めている。