Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.12.22アウレリオがキャリアを総括するセレクション・アルバムをリリース

アウレリオがキャリアを総括するセレクション・アルバムをリリース

"スキヤキトーキョー2015"に出演、ガリフーナ音楽を世界に広めるホンジュラスのスーパースター、アウレリオがセレクション・アルバムをリリース!

昨年8月に開催された、日本が誇るワールドミュージックの祭典=スキヤキトーキョー2015でオーディエンスを虜にしたアウレリオが、セレクション・アルバム『ダランディ』をリリースすることが決定!


1976年にホンジュラスのガリフナ・コミュニティに生まれ、アフリカとラテン文化が作り出したガリフーナ音楽の現代化を目指し革命をもたらしたアウレリオ。彼の故郷のプラプラーヤという小村をテーマにした前作『ランディニ』はガリフーナ音楽の最高傑作アルバムと呼ばれ話題を呼んでいた。そんな彼がこの度リリースする『ダランディ』は、アウレリオ自身がお気に入りをコンパイルし再レコーディングしたセレクション・アルバムで、彼のライヴ・パフォーマンスがいかに素晴らしいものかが伝わるセレクションとなっている。レコーディングにはガリフーナ音楽界の有能なメンツが集結し、アップビート、ダイナミックなリズムとメロディ、心のこもった音色を奏でている。ディープであり、ダンサブルな音楽となっている。
前作『ランディニ』に引き続き今作も、先日発表された第59回グラミー賞において"最優秀楽曲賞映画、テレビ、その他映像部門"にノミネートされたピーター・ガブリエルが主宰する<Real World>からのリリースとなる。


UKにライヴで訪れていた際にリアル・ワールド・スタジオにてレコーディングされたという今作。一つの部屋に全ての楽器とバンド・メンバーを詰め込み、自分たちだけの"小さなコミュニティ"を作り上げ、自分たちのためだけにガリフーナ音楽を演奏した。「特別な感情が芽生えたよ」とアウレリオは話す。
そんな彼は、今作は自身のキャリアの1サイクルの幕を閉じる作品になると感じている。30年以上に渡って音楽制作とパフォーマンスを、ガリフーナ音楽界の代表として続けてきたアウレリオ。収録曲には彼の最大のヒット、世界中のライヴで最も演奏される曲などが多く含まれている。まさに彼のキャリアを総括するセレクション・アルバムとなっているので、是非聴いてもらいたい。


先行シングル「Sielpa」はこちら:


アルバムのティーザー映像はこちら:


スキヤキトーキョー2015でのライヴ映像はこちら:

Release Infoリリース情報

Aurelio - Darandi
Darandi
byAurelio

HSE-3930
2017.02.15 on sale / 2,400円+税
※日本盤は歌詞対訳、ライナーノーツ(冨田晃)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1976年にホンジュラスのガリフナ・コミュニティに生まれたアウレリオは、地元だけでなく、メキシコやアメリカ、フランスなどでも公演を行なうなど、早くからガリフーナ音楽を海外に広める活動を行なってきた。その後、アンディー・パラシオやガリフナ・オールスターズを手掛けた事で知られるプロデューサー、イヴァン・ドゥラン氏の目に留まり、同氏が運営する"Stonetree Records"からリリースされたオムニバス盤『パランダ』のレコーディングに参加。さらに2004年には単独作『ガリフナ・ソウル』を同レーベルから発表し、その名を広く世界に知らしめた。ホンジュラス初の黒人国会議員に選ばれた経歴も持つ。2015年"スキヤキトーキョー2015"出演のために来日。2017年2月、セレクション・アルバム『ダランディ』をリリース。