Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.11.18PJハーヴェイ、来日記念特設サイトにて田中宗一郎氏と宇野維正氏の対談が公開!

PJハーヴェイ、来日記念特設サイトにて田中宗一郎氏と宇野維正氏の対談が公開!

PJハーヴェイ、22年ぶりの単独来日公演を記念して田中宗一郎氏と宇野維正氏による彼女の魅力に迫るスペシャル対談が特設サイト内にて公開!

95年以来となる22年ぶりの単独来日公演が2017年1月31日(火)に開催されることが決定したPJハーヴェイ。奇跡と言っても過言ではない公演の実現に加え、現在最新作のツアーを行っているジョン・パリッシュやミック・ハーヴェイ、アラン・ヨハネスを含む一流のミュージシャンが集結した総勢10名のバンドで登場することが発表され音楽ファンに激震が走りました。


しかし史上初となる2度のマーキュリー・ミュージック・プライズを受賞し、今年リリースされた最新作『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』もUKチャート1位を獲得するなど多くの功績を残しながらも彼女の実態はミステリアスな部分が多いのも事実。
そんなPJハーヴェイの魅力に迫るべくこの度来日記念特設サイトがオープン!


彼女の活動の軌跡を辿る鈴木喜之氏によるロング・バイオグラフィーやデビュー以来たくさんのアーティストに影響を与えてきた彼女に対するミュージシャンたちのクオートを掲載。
そしてなんとこの特設サイトの為に音楽評論家の田中宗一郎氏と映画・音楽ジャーナリスト、宇野維正氏によるスペシャル対談が実現! 孤立無援の戦いを続けるPJハーヴェイの音楽性やカート・コバーンから宇多田ヒカルまで多岐に渡り影響を与える彼女の魅力まで、独自の視点で語り尽くしていただきました。
PJハーヴェイ好きを公言するあの芸能人が登場する対談第二弾も近日公開予定! PJハーヴェイをデビュー当時から追いかけ続けてきたあなたも、名前はよく聞くけど実際どんな人なのかよく知らない...というあなたもこれを見ればより彼女の魅力がわかるはず。必見です。


PJハーヴェイ来日記念特設サイトはこちらから:
http://ynos.tv/hostessclub/special/pjharvey2017/



歴史的一夜になりそうな単独来日公演、チケット現在絶賛発売中! 先行予約の時点でたくさんの応募をいただいた注目の公演なのでチケットの確保はお早めに!


公演オフィシャルサイトはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170131.html



Hostess Club Presents PJ Harvey

2017/1/31(火)Bunkamuraオーチャードホール
Open 18:00 / Start 19:00
Ticket : ¥12,500(税込 / 全席指定)
チケット絶賛発売中!
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170131.html
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669


<注意事項>
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。


主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman

Short Biographyショート・バイオ

イギリス、ドーセット出身の女性シンガー。本名はポーリー・ジーン・ハーヴェイ。大学では彫刻を学んでいた彼女は1991年に自主レーベルからデビューシングルを発売。ローリングストーン誌のベストソングライターに選出されるなど各方面から絶賛され、カート・コバーンが「好きなアルバムTOP20」にPJハーヴェイの『ドライ』を選出したことでさらに注目を浴びる。1993年にはスティーヴ・アルビニのプロデュースのセカンド・アルバム『リッド・オブ・ミー』を発表。初期においては「PJハーヴェイ」名義のバンドで作品を発表しライヴを行っていたが、1995年の『トゥー・ブリング・ユー・マイ・ラヴ』以降ソロ・アーティストとして活動している。2001年『ストーリーズ・フロム・ザ・シティ、ストーリーズ・フロム・ザ・シー』でマーキュリー賞を受賞。更に2011年、8作目となる『レット・イングランド・シェイク』でもマーキュリー賞を受賞し、史上初となる2度目のマーキュリー受賞を果たす。2016年4月には5年振り9作目となるアルバム『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』をリリースし、UKアルバム・チャート1位を獲得した。