Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.11.11リトル・バーリーがニュー・アルバムを2017年春に発売決定、新曲の音源も公開に

リトル・バーリーがニュー・アルバムを2017年春に発売決定、新曲の音源も公開に

UK正統派ギターロックの継承者!リトル・バーリーが新作を2017年春に発売決定!新曲「Love Or Love」と「(Nothing will) 'Eliminate'」の音源も公開!

2005年に『ウィー・アー・リトル・バーリー』で鮮烈デビューを飾り、モダン・ブルーズ、ファンク、ロックンロールなど作品ごとに様々な色を取り入れ変化し続ける英ノッティンガムの3人組、リトル・バーリー。今までに幾度となく来日公演を行い、日本で熱烈な支持を得ている彼らが、極上ギターロックを引っ提げてついに帰還!突如、2017年春にニュー・アルバム『デス・エクスプレス』をリリースすることを発表!


さらにアルバムから、ジャムセッションのようなアップ・テンポなファースト・シングル「Love Or Love」の音源も公開され、12月9日(金)にデジタルでのリリースが決定!海外では、来年1月に7インチとして発売される予定だ。本シングルは、グラミー賞ノミネート経験もある敏腕、トミー・フォレスト(ベースメント・ジャックス、デューク・デュモン)がミックスを担当。トミーは昨年発売されたリトル・バーリーの米カリフォルニアの高速道路をテーマにしたシングル「I.5.C.A」も手がけており、再タッグを組む形となった。ギターが華々しく全面に出てくるバンドが少ない今、求めていたソリッドなギターロックがここに!フロントマンのバーリーは楽曲について次のようにコメントしている。「"Love Or love"は、精神的にも経済的にも日々を生き抜くこと、自身の目的を達成すること、愛する人のために寄り添うことだったり、人生の鬩ぎ合いを表現した曲だよ。」


メイン・シングル「Love Or Love」の試聴はこちら:


新曲「(Nothing will) 'Eliminate'」の試聴はこちら:


リトル・バーリーは世界各地で公演を行う傍らで、ザ・ストーン・ローゼス、ダイナソーJr.、カサビアン、プライマル・スクリームなど、数々の大物ミュージシャンのサポートとして参加し、メンバーそれぞれが絶えず演奏技術を磨いてきた。今回アルバムの発売アナウンスと共に、11月25日からはUKツアーを実施する事も発表された!来年のアルバムリリースに向けて活発になる彼らの動向を注視したい!


Release Infoリリース情報

Little Barrie - Love Or Love
Love Or Love
byLittle Barrie

海外発売日:2016年12月9日(金)
Hostess Entertainment

<トラックリスト>
1. Love Or Love
2. (Nothing will) 'Eliminate'

iTunesにてプレオーダー中!
https://itunes.apple.com/jp/album/love-or-love-single/id1175269095?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

英ノッティンガムで結成。バーリー・カドガン(Vo,G)、ルイス・ワートン(B)、ヴァージル・ハウ(Dr)の3人組ロックバンド。05年に『ウィー・アー・リトル・バーリー』で鮮烈デビューを飾り、日英で瞬く間にスターダムに駆け上がった。サマソニ'05では入場規制となり、'06年ではビーチ&アクア・ステージのトリを務めた。バーリーはプライマル・スクリームやモリッシーのバックギタリストとしても活躍し、ポール・ウェラーやケミカル・ブラザーズのレコーディングにも参加するなど人気ギタリストとしての顔を持つ。13年6月開催のHostess Club Weekenderに出演し、オーディエンスを熱狂させた。2017年2月、5作目となるニューアルバム『デス・エクスプレス』をリリースする。同年2月25日、26日開催のHostess Club Weekenderでの再来日を果たした。同年9月11日、ドラマーのヴァージルが急逝。