Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.10.24エンジェル・オルセン、3rdアルバム『マイ・ウーマン』の日本盤リリースが決定

エンジェル・オルセン、3rdアルバム『マイ・ウーマン』の日本盤リリースが決定

2016年ベストアルバム最有力候補!エンジェル・オルセンの3rdアルバム『マイ・ウーマン』が遂に日本盤リリースされることが決定!

米ミズーリ出身の美麗シンガーソングライター、エンジェル・オルセン。
12年のアルバム・デビュー以来、ボニー・プリンス・ビリー作品への参加やティム・キンセラとのコラボレーションなどで徐々に知名度を上げ、<Jagjaguwar>と契約。14年に『バーン・ユア・ファイア・フォー・ノー・ウィットネス』を発表すると同年の音楽メディアの年間ベストに軒並みランクインするなどその実力は今や批評家、リスナーからのお墨付きとなっています。


そんな彼女が<Jagjaguwar>より3rdアルバム『マイ・ウーマン』をリリース!
アメリカでは全米チャート初登場ロック4位/総合47位を獲得。アナログ盤チャートにおいては1位を獲得した本作。また、米音楽メディアのピッチフォークで8.8点の高得点と"BEST NEW MUSIC"を獲得。その他にもMOJO、Q、ザ・ガーディアン、NME、Rolling Stoneなど主要音楽メディアでも大絶賛されています。


「Shut Up Kiss Me」


「Sister」


「Intern」


収録曲の「Sister」や「Woman」からもわかるように、ストレートな歌詞でなくとも、一方の性に対する特定したメッセージを読み取ることができる本作。初期作ではヴァシュティ・バニアンやジュディ・シルを引き合いに出されるようなアシッドフォーキーな楽曲、前作では孤独について歌いながらも、ギターをかき鳴らし、陽気に歌う雰囲気が印象的でしたが、今作ではピアノでも曲を制作。そして「Intern」のようにリバーブに覆われた詩的なうっとりするヴォーカルに、サウンドもシンセやメロトロンを取り入れ、その音楽性は現在進行形で進化中。
プロデューサーにはチャーリーXCXやスカイ・フェレイラをも手掛けるジャスティン・レイセンを迎え、今年の2月にロサンゼルスのHistoric Vox Studiosでレコーディングされたとのこと。
ベン・ワットやフローレンス・ウェルチも絶賛し今年のベスト・アルバム最有力候補の本作。彼女の音楽に触れたことのある人もない人も、是非この機会に手に取ってみてください。

Release Infoリリース情報

Angel Olsen - MY WOMAN
MY WOMAN
byAngel Olsen

HSE-6212
2016.12.14 on sale / 2,300円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック2曲ダウンロード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

米ミズーリ州出身の女性シンガーソングライター。シカゴを拠点に活動し、11年にEP「Strange Cacti」と、12年にデビュー・アルバム『ハーフ・ウェイ・ホーム』を発表。ボニー・プリンス・ビリー作品への参加やティム・キンセラとのコラボレーションなどで徐々に知名度を上げ、<Jagjaguwar>と契約。14年に『バーン・ユア・ファイア・フォー・ノー・ウィットネス』を発表。同年の音楽メディアの年間ベストにランクイン。16年、3作目『マイ・ウーマン』は全米チャート初登場ロック4位/総合47位/アナログ盤1位を獲得。米音楽メディアのピッチフォークで8.8点の高得点と"BEST NEW MUSIC"を獲得した他、様々な主要媒体から大絶賛された。