Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.10.21クリスタル・フェアリーがデビュー、シングル「Drugs On The Bus」が本日リリース

クリスタル・フェアリーがデビュー、シングル「Drugs On The Bus」が本日リリース

メルヴィンズ、アット・ザ・ドライヴインらによる新バンド、クリスタル・フェアリーがデビュー!シングル「Drugs On The Bus」が本日リリース!

メルヴィンズのバズ・オズボーンとデイル・クローヴァー、レ・ブチェレッツのフロントウーマン、テリー・ジェンダー・ベンダー、そしてアット・ザ・ドライヴインのオマー・ロドリゲスによって結成された新プロジェクト、クリスタル・フェアリー! 来年2月にはセルフ・タイトル・アルバムのリリースも決定している中、一足先にシングル「Drugs On The Bus」が本日配信でリリースされた!


「Drugs On The Bus」の試聴はこちら:


今回のバンドは、レ・ブチェレッツとメルヴィンズがツアーを一緒に行なった際、ビキニ・キルのカヴァー曲「Rebel Girl」を毎晩演奏したことがきっかけとなって結成されたとのこと。


この経緯についてドラマーのデイル・クローヴァーは話す。「『Rebel Girl』は毎回ショーのハイライトだった。それでパフォーマンスの度に我々には特別な化学反応があることに気づいて、それをもう少し追求したいと感じたんだ。テリーともオマーともすごく親しくなったから、それでみんなで新しいバンドをスタートすることになった」。


一方のテリー・ジェンダー・ベンダーは、「メルヴィンズとまわっていたツアーにメルヴィンズ・ファンであるオマーが顔を出すようになった。そのうち、メルヴィンズとオマーも親しくなって、いつかみんなで一緒に何かを作り上げられたらって憧れを抱いたりしていたのよ。そしたらいつの間にかともに曲を書き始めて、気づいたらスタジオで素晴らしい作品を誕生させていたの! 私はこのプロジェクトの一員になることができてすごく光栄に思っているわ」と語った。


そしてバズ・オズボーンが加えた。「メルヴィンズはこれまでに様々なライナップを経験してきたし、今後もそれは続くと思う。しかし、テリーとオマーらと結成したクリスタル・フェアリーは何かが違うと感じている。このバンドは独自のアイデンティティを持ち続けるべきなんだよ」。


まさに超豪華メンバーで結成されたスーパー・バンド、クリスタル・フェアリー。来年2月のアルバム・リリースに今から期待がかかる!


※シングル「Drugs On The Bus」配信中!
https://itunes.apple.com/jp/album/drugs-on-the-bus-single/id1165316155?app=itunes&ls=1&at=11lwRX


Release Infoリリース情報

Crystal Fairy - Crystal Fairy
Crystal Fairy
byCrystal Fairy

海外発売日:2017年2月24日(金)
レーベル:Ipecac Recordings / Hostess

<トラックリスト>
01. Chiseler
02. Drugs on the Bus
03. Necklace of Divorce
04. Moth Tongue
05. Crystal Fairy
06. Secret Agent Rat
07. Under Trouble
08. Bent Teeth
09. Posesión
10. Sweet Self
11. Vampire X-Mass

※新曲「Chiseler」「Drugs on the Bus」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!
https://itunes.apple.com/jp/album/crystal-fairy/id1182257112?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

2015年にレ・ブチェレッツがメルヴィンズのオープニング・アクトとして一緒にツアーを回って仲良くなった結果がこの新しいプロジェクト「クリスタル・フェアリー」。レ・ブチェレッツのアルバム3枚をプロデュースをしたカリスマギタリスト、オマー・ロドリゲス・ロペスがそのツアーに遊びにいってテリーと半分ふざけながら「メルヴィンズとバンドを組みたい」と語って、クリスタル・フェアリーのコンセプトが誕生。その後メルヴィンズのメンバーとテリーがオマーのソロ曲「Running Away」のPVに参加するなどを経て、ついに2017年、念願のデビュー・アルバム「クリスタル・フェアリー」が完成した。