Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.10.1922年ぶりの単独来日公演が決定したPJハーヴェイ、バンドメンバーの詳細が明らかに

22年ぶりの単独来日公演が決定したPJハーヴェイ、バンドメンバーの詳細が明らかに

22年ぶりの単独来日公演が決定したPJハーヴェイ、ジョン・パリッシュやミック・ハーヴェイを含む総勢10名のバンドメンバーの詳細が明らかに!

史上初となる2度のマーキュリー・ミュージック・プライズを受賞し、今年リリースされた最新作『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』もUKチャート1位を獲得するなど現在のUK音楽界で最も重要な女性シンガー、PJハーヴェイ。
95年以来となる22年ぶりの単独来日公演が2017年1月31日(火)に開催されることが決定し、先日発表が行われた際にはTwitterで彼女の名前がトレンド入りをするなど一大ニュースとして話題になりました。


そんな中、更に全音楽ファンにとって一大事となりそうなニュースが!
なんと来年行われる来日公演は、現在最新作のツアーを行っているジョン・パリッシュやミック・ハーヴェイを含む総勢10名のバンドで登場することが決定!
彼女の楽曲を彩る超一流のミュージシャンたちの詳細が明らかになりました。
まずバック・バンドを率いるのが長年の音楽制作でのパートナーでありご存じジョン・パリッシュ。そしてクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジやゼム・クルックド・ヴァルチャーズで活躍したアラン・ヨハネスや元ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズのメンバーであり、ニック・ケイヴが在籍した伝説のバンド、ザ・バースデイ・パーティーのミック・ハーヴェイに加え、こちらもまたニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズのメンバーであったジェームス・ジョンストン、ソロ・アーティストとしても活動し他にマイク・パットンやマーク・リボーともコラボレートするアレッサンドロ・ステファナ、ジーザス&メリーチェイン、スピリチュアライズド等にも参加するテリー・エドワーズ、ダモ鈴木などのステージにも参加経験のある一流のセッション・ミュージシャン、エンリコ・ガブリエリとジャズ・ジャマイカのドラマーであったケンリック・ロウが顔を揃えます。さらに95年頃からジョン・パリッシュと共にPJハーヴェイを支えるジャン・マルク・バティも参加。
世界屈指の名プレイヤーが集まったこのバンドを見るだけでも、なかなか体験することのできない貴重な経験となること必至です。


11月12日(土)から開始するチケット一般販売に先駆けて現在Hostess Entertainmentメルマガ会員とCreativeman 3A会員を対象としたチケット先行予約を絶賛受付中です。
歴史的一夜になりそうな本公演、チケットをいち早く手に入れられるこの機会をお見逃しなく!


公演オフィシャルサイトはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170131.html



Hostess Club Presents PJ Harvey

2017/1/31(火)Bunkamuraオーチャードホール
Open 18:00 / Start 19:00
Ticket : ¥12,500(税込 / 全席指定)
11/12(土)より各プレイガイドにてチケット一般販売スタート!
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170131.html
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669


<注意事項>
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。


主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman

Short Biographyショート・バイオ

イギリス、ドーセット出身の女性シンガー。本名はポーリー・ジーン・ハーヴェイ。大学では彫刻を学んでいた彼女は1991年に自主レーベルからデビューシングルを発売。ローリングストーン誌のベストソングライターに選出されるなど各方面から絶賛され、カート・コバーンが「好きなアルバムTOP20」にPJハーヴェイの『ドライ』を選出したことでさらに注目を浴びる。1993年にはスティーヴ・アルビニのプロデュースのセカンド・アルバム『リッド・オブ・ミー』を発表。初期においては「PJハーヴェイ」名義のバンドで作品を発表しライヴを行っていたが、1995年の『トゥー・ブリング・ユー・マイ・ラヴ』以降ソロ・アーティストとして活動している。2001年『ストーリーズ・フロム・ザ・シティ、ストーリーズ・フロム・ザ・シー』でマーキュリー賞を受賞。更に2011年、8作目となる『レット・イングランド・シェイク』でもマーキュリー賞を受賞し、史上初となる2度目のマーキュリー受賞を果たす。2016年4月には5年振り9作目となるアルバム『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』をリリースし、UKアルバム・チャート1位を獲得した。