Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.10.19ベック、TOKiMONSTAによる「WOW」リミックス音源を発表、さらなる新曲も公開中

ベック、TOKiMONSTAによる「WOW」リミックス音源を発表、さらなる新曲も公開中

ベック、最新シングル「WOW」のTOKiMONSTAによるリミックス音源をリリース! 超絶ポップなさらなる新曲「Up All Night」も公開中!

全世界で2000万回の試聴回数を誇るベックの最新シングル「WOW」。 先日数々のInstagramクリエイター達とのコラボ・ミュージック・ビデオを公開したばかりの彼が、この度同楽曲のTOKiMONSTAによるリミックス音源を公開した。


すでに公開されているメキシカン・インスティテュート・オヴ・サウンド(M.I.S)のリミックスに続いて今回は、ロサンゼルスを拠点に活動する韓国系アメリカ人のプロデューサーTOKiMONSTAによるもの。世界最先端の女流ビートメイカー、ジェニファー・リーによるプロジェクトで、フライング・ロータス主宰Brainfeeder初の女性アーティストとなったほか、これまでにスクリレックスやディプロと共にツアーをまわった経歴をもつ。さらに、"坂本龍一 x Shing02 x TOKiMONSTA"による大飯原発再稼働反対トラックも発表し、来日公演も実施している。


ファンキーなオリジナルとは打って変わって、TOKiMONSTAならではのユニークな解釈でお洒落なエレクトロニック調に仕上がった「WOW (TOKiMONSTA Remix)」、是非聴いてもらいたい。


「WOW (TOKiMONSTA Remix)」の試聴はこちら


※iTunesにて配信中!
https://itunes.apple.com/jp/album/wow-tokimonsta-remix-single/id1166458896?app=itunes&ls=1&at=11lwRX


「WOW (GUAU! Mexican Institute of Sound Remix)」の試聴はこちら


※iTunesにて配信中!
https://itunes.apple.com/jp/album/wow-guau!-mexican-institute/id1145204460?app=itunes&ls=1&at=11lwRX



最近ではレディー・ガガのニュー・アルバムにコラボレーション・アーティストとして名を連ねていたり、2014年の『モーニング・フェイズ』以来となる自身のニュー・アルバムのリリースも予定されているベックだが、現在サッカーゲーム"FIFA 17"のサントラやFossil(フォッシル)のスマートウォッチのCMソングとしてさらなる新曲「Up All Night」が起用されている。 「Dreams」、「WOW」を超える超絶ポップな1曲となっているだけに、ニュー・アルバムへの期待がさらに高まる!


ベックの新曲「Up All Night」が起用されたFossilのスマートウォッチのCMはこちら

Release Infoリリース情報

Beck - WOW
WOW
byBeck

レーベル:Hostess
発売日:発売中!
価格:250円
※配信のみのリリースとなります

<トラックリスト>
1. WOW


iTunesはこちら!(高音質Mastered For iTunes仕様)
https://itunes.apple.com/jp/album/wow-single/id1119071099?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

OTOTOYはこちら!(ハイレゾ(24bit/96kHz)&通常16bit音源)
http://ototoy.jp/_/default/p/63087

moraはこちら!(ハイレゾ(24bit/96kHz)&通常16bit音源)
http://mora.jp/package/43000040/602547957726/

レコチョクはこちら!
http://recochoku.jp/song/S1003273327/

Short Biographyショート・バイオ

1990年代から現在に至るまで第一線で活躍を続け、名実ともにアメリカの音楽シーンを代表するソロ・アーティストとして確固たる人気を誇る。1994年に発表した「Loser」が全米モダン・ロック・チャートで5週連続1位を獲得。1996年に発表した『オディレイ』でグラミー賞2部門を受賞。2008年に発表した『モダン・ギルト』が全米4位/全英9位を獲得し、第51回グラミー賞「最優秀オルタナティヴ・アルバム」にノミネート。2014年、約6年ぶり通算12作目のスタジオ・アルバム『モーニング・フェイズ』を発表。同作は第57回グラミー賞に於いて、「最優秀アルバム賞」をはじめ計3部門を獲得した。2015年6月、突如新曲「Dreams」を発売。11月には日本独自盤12インチを発売。そして2016年7月のフジロックで約7年ぶりの来日を果たす。その直前となる6月には新曲「WOW」をリリース。あれから1年、2017年10月11日に待望のニュー・アルバム『カラーズ』を日本先行リリース。その2週間後には8年ぶりとなる単独公演も実施。11月には、シングル「Up All Night」が第60回グラミー賞において"最優秀ミュージック・ビデオ賞"にノミネートされる。12月、日本人ラップシンガーDAOKOをゲストに迎えた「UP ALL NIGHT x DAOKO」を配信限定リリース。さらに2018年8月末、"SUMMER SONIC 2018"のヘッドライナーとして再来日、それに先駆けて8月15日には最新アルバム『カラーズ』の2枚組デラックス・エディションCD、その名も『カラーズ- ジャパン・デラックス・エディション』が発売された。