Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.10.12グラス・アニマルズ、シングル「Season 2 Episode 3」のミュージック・ビデオを公開

グラス・アニマルズ、シングル「Season 2 Episode 3」のミュージック・ビデオを公開

2億回以上のストリーミング再生を達成したUKのエレクトロ・バンド、グラス・アニマルズが最新アルバムからシングル「Season 2 Episode 3」のMVを公開!

デビュー・アルバムが45万枚以上の売り上げを記録、2億回以上のストリーミング再生を果たし全世界でブレイクしたUKオックスフォードシャー州出身エレクトロ・バンド、グラス・アニマルズがセカンド・アルバム『ハウ・トゥ・ビー・ア・ヒューマン・ビーイング』からのシングル「Season 2 Episode 3」のミュージック・ビデオを公開しました。


グラス・アニマルズ「Season 2 Episode 3」のミュージック・ビデオはこちら:


今ビデオはWhoopiがディレクターを務め、バンドのフロントマンであるデイヴとアイディアを出し合い80年代、90年代初期のビデオ・ゲームをモチーフに制作されました。バンドは今後このビデオに使用されているビデオ・ゲームをアプリケーションとしてリリースする事も予定しています。


「この曲「Season 2 Episode 3」は一日中ソファーに座って、ビデオ・ゲームをやったり、テレビをみたり出前を頼んで、煙草を吸ってばかりで何にもしない人について歌っているんだ。この曲にはそんな主人公が毎日聞いたり、見たことを反映している。インターネットに多くの時間を費やし、現実の人生に"リセットボタン"を押したいと思った時の気持ちを映像化したかったんだ。」とフロントマンのデイヴは語っています。


グラス・アニマルズはグラミー受賞プロデューサー、ポール・エプワース(アデル、マキシモ・パーク、フレンドリー・ファイアーズ、ザ・ホラーズ)のレーベル、Wolf Tone所属第一弾アーティストとして2014年にデビューを果たすとシングル「Black Mambo」がiPhone の世界CMに使用され話題となりました。コールドプレイが前作『ザバ』について"美しい作品"とツイートするなど、業界内からも注目を集めてきた彼ら。最新アルバム『ハウ・トゥ・ビー・ア・ヒューマン・ビーイング』はNME誌が「抵抗できない程良い!」と絶賛、ザ・ガーディアン誌、DIY誌、メトロ誌、ファイナンシャル・タイムズ誌などで5点満点中4点の高評価を得ています。


グラス・アニマルズ「Life Itself」のミュージック・ビデオはこちら:


グラス・アニマルズ「Youth」のミュージック・ビデオはこちら:

Release Infoリリース情報

Glass Animals - How To Be A Human Being
How To Be A Human Being
byGlass Animals

HSU-10084
2016.08.26 on sale / 2,400円+税
※日本盤はステッカー封入、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

メンバーは13歳からの付き合いという英オックスフォード出身の4人組エレクトロニック・バンド。メディカル・スクールで神経科学を学んでいた際、不眠症になやまされたボーカルのデイヴ・ベイリーは音楽を聴いたり、父親から譲り受けたラップトップのガレージ・バンドを使って音楽作成したりするようになる。小さな部屋で内密に、ひっそりと書かれた楽曲はロンドンのベース・ミュージック・シーンの影響を受けている。バンドメンバーと共に楽曲を制作しインターネット上に公開した数日後にはマネジャー、プロモーター、エージェントや弁護士までもが彼らに連絡をとってきた。2012年春にはXLからシングルを、そして翌年には「Black Mambo」で、ポール・エプワースのレーベル、Wolf Toneが契約する最初のアーティストとなった。ポールが所有するスタジオ"ZABA"でデイヴのプロデュース、そしてエグゼクティブ・プロデューサーのポールによってデビュー・アルバム『Zaba』を制作する。その後、全世界をツアーで周りデビュー・アルバムは45万枚を売り上げる成功を遂げる。2016年にセカンド・アルバム『ハウ・トゥ・ビー・ア・ヒューマン・ビーイング』をリリースした。