Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.09.30ピクシーズ、海外媒体で軒並み高評価獲得の新作『ヘッド・キャリア』が本日発売

ピクシーズ、海外媒体で軒並み高評価獲得の新作『ヘッド・キャリア』が本日発売

女性ベーシスト、パズ・レンチャンティンを正ベーシストとして迎えた新生ピクシーズ、海外媒体で軒並み高評価獲得の新作『ヘッド・キャリア』が本日発売!!

USグランジ/オルタナ・ムーブメントを牽引し、カート・コバーン(ニルヴァーナ)をはじめトム・ヨーク(レディオヘッド)、ボノ(U2)など様々なアーティストに影響を与えたピクシーズの2年半振りのニュー・アルバム『ヘッド・キャリア』が、本日9月30日(金)ついに発売を迎えた!


元ア・パーフェクト・サークル〜ズワンの女性ベーシスト、パズ・レンチャンティンを正ベーシストとして迎えた新生ピクシーズの新作は、すでに海外媒体で軒並み高評価を獲得している。


英音楽誌Qマガジン:★★★★☆
『ヘッド・キャリア』の最も良いところは、同作によってピクシーズが自分達の強みを再認識したというところ

英音楽誌ロック・マガジン:★★★★★★★★☆☆
ロック史においてピクシーズの位置づけを主張する作品

英インディ・ロック系音楽サイト、ラウダー・ザン・ウォー:★★★★★★★★★☆
『ヘッド・キャリア』にはたくさんの聞き覚えのあるサウンドがリサイクル使用されていて、それらが作り出す新しい芸術っていうのがなんともまた新鮮だ」

今作からはすでに3曲が公開されているので、是非チェックしてもらいたい。また、11月からはヨーロッパ・ツアーを、来年春にはオーストラリア・ツアーも決定しているピクシーズ。是非そのタイミングで約3年ぶりとなる来日公演も実現して欲しいところだ。


「Tenement Song」のミュージック・ビデオはこちら:


「Talent」の試聴はこちら:


「Um Chagga Lagga」の試聴はこちら:

Release Infoリリース情報

Pixies - Head Carrier
Head Carrier
byPixies

HSE-3624
2016.09.30 on sale / 2,490円+税
※日本盤はボーナストラック(2曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ(大鷹俊一)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

86年、アメリカのボストンで結成。USグランジ/オルタナ・ムーブメントを牽引し、その後のインディ・ロック・シーンに多大なる影響を与えた。 1993年に解散を発表するも、04年に再結成し、同年のフジロックに参加するなど話題を呼んだ。14年4月、23年振りとなるニュー・アルバム『インディ・シンディ』をリリース、8月にはサマーソニックで来日を果たした。2016年9月、ニュー・アルバム『ヘッド・キャリア』のリリースが決定。現在のライナップは、ブラック・フランシス(Vo)、パズ・レンチャンティン(B/Vo)、ジョーイ・サンティアゴ(G)、デイヴィッド・ラヴァリング(Dr)。