Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.09.21ブロック・パーティー、新たな4人体制となって制作&レコーディングした初の新曲を発表

ブロック・パーティー、新たな4人体制となって制作&レコーディングした初の新曲を発表

ブロック・パーティー、オリジナル・メンバーの脱退を経て新たな4人体制で制作&レコーディングした初の新曲「Stunt Queen」を発表!

今年1月に4年ぶり5枚目となるアルバム『ヒムズ』をリリースしたUK音楽シーンの新時代を代表するバンド、ブロック・パーティー。リリース前の昨年11月には第11回Hostess Club Weekenderのヘッドライナーとして、これまた4年ぶりの来日を果たしている。

そんな彼らが突如新曲「Stunt Queen」を発表。同楽曲は、オリジナル・メンバーであるマットとゴードンの脱退を経たバンドが、新たな4人体制となって制作&レコーディングした初めての楽曲で、プロデュースを手がけたのはチャーリー・アンドリュー(アルト・ジェイ、ニック・マルヴェイ、ユージーン・マクギネス、マッドネスなど)。


「今年の頭に実施したオーストラリア・ツアーでこの楽曲のアイディアが生まれたんだ。サウンド・チェック中に色々試してみてるうちに形になっていって。ジャスティン(ベース)とルイーズ(ドラム)が加入してから誕生した初めてのアイディアだったんだよね」とケリー(ヴォーカル、ギター)は新曲「Stunt Queen」について語る。


新曲「Stunt Queen」の試聴はこちら


ブロック・パーティーは今週末、自身最大規模となるハリウッド・ボウル(座席数:17,000席)でのライヴを実施する。北米ツアーを締めくくるこの貴重な公演でサポートを務めるのは、エズラ・ファーマンとボブ・モールド。 新曲の発表とバンド史上最大のアメリカでの単独公演を同じ週に実施するという大胆なブロック・パーティー。彼らにとっても、ファンにとっても記憶に残る瞬間となること間違いないだろう。

Release Infoリリース情報

Bloc Party - Stunt Queen
Stunt Queen
byBloc Party

Infectious / BMG / Hostess

<トラックリスト>
1. Stunt Queen

※iTunes配信スタート!(高音質 Mastered For iTunes仕様)
https://itunes.apple.com/jp/album/stunt-queen-single/id1155230126?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Release Infoリリース情報

Bloc Party - HYMNS
HYMNS
byBloc Party

HSE-3500
2016.01.29 on sale / 2,490円+税
※ボーナストラック(6曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ(上野功平)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

04年にミニ・アルバム『ブロック・パーティー』でデビューしたロンドン出身4人組バンド。05年、デビュー・アルバム『サイレント・アラーム』が英アルバム・チャート第3位、またヨーロッパ9ヵ国でトップ10チャートにランク・インし、一気に世界的ロック・シーンの第一線へと躍り出る。この作品は世界中のメディアから高い評価を得ると同時に、全世界で100万枚を超えるセールスを叩き出した。さらに07年のセカンド・アルバム『ア・ウィークエンド・イン・ザ・シティ』 も、あらゆるメディアから軒並み大絶賛を獲得。またも世界的セールス100万枚を超える大ヒットとなり、名実共にイギリスの音楽シーンの新時代を代表するバンドとなる。08年のサード・アルバム『インティマシー』リリース後、バンドとしての活動 を休止し、メンバーはそれぞれ個々のプロジェクトに専念していたが12年にアルバム『フォー』を発表。オリジナル・メンバーであるマットとゴードンの脱退を経て、新たな4人体制となった彼らが約4年ぶりの来日を果たす。直後16年1月には、3年半振り5作目となるアルバム『ヒムズ』を発売。9月には新曲「Stunt Queen」を発表。現在のライナップは ケリー・オケレケ(ヴォーカル、ギター)、ラッセル・リサック(ギター)、ジャスティン・ハリス(ベース)、ルイーズ・バートル(ドラム)。