Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.09.13チェット・フェイカーが本名のニック・マーフィーで活動スタート、新曲を公開

チェット・フェイカーが本名のニック・マーフィーで活動スタート、新曲を公開

豪ソウル・エレクトロニックアーティスト、チェット・フェイカーが本名のニック・マーフィーで活動スタート!新曲「Fear Less」公開!

2014年にリリースしたデビュー・アルバム『ビルト・オン・グラス』がオーストラリア版グラミー賞でもあるARIAアワードで、5部門を受賞し、同年のフジロック、翌年の単独公演での来日など、ここ日本でも旋風を巻き起こしたオーストラリアはメルボルン出身のシンガーソングライター、チェット・フェイカー。


そんな彼が、この度活動名であった"チェット・フェイカー"を捨てて、本名の"ニック・マーフィー"として今後は活動していくことがわかった。この発表に伴い、本人は次のようなコメントをしている。


「"チェット・フェイカー"として音楽を発表するようになった5年が経ち、これまでみんなの支えを原動力にしてやってきた。そして今とある進化が起きていて、それがどこへ向かっているのかを伝えておきたい。次のアルバムは僕の本名である"ニック・マーフィー"として発表される。"チェット・フェイカー"は今後も音楽に関わり続けるけど、これが次なる形なんだ」。


早速彼の公式サイトでは新曲「Fear Less」が公開されている。
http://nickmurphymusic.com/


旧名:チェット・フェイカーとしてのiTunesアーティストページはこちら
https://itunes.apple.com/jp/artist/chet-faker/id439036555?app=itunes&ls=1&at=11lwRX


Short Biographyショート・バイオ

オーストラリア、メルボルン出身のシンガーソングライター。チェット・フェイカー名義で12年に発表したデビューEP『シンキング・イン・テクスチャーズ』がR&B、ポップ、ソウルをエレクトロニックとブレイクビーツでコーティングした独自のサウンド・スタイルで話題となり、本国でゴールド・ディスクを獲得。また豪音楽賞で「最優秀インディペンデント・シングル/EP」や「最優秀インディペンデント・リリース」を受賞している。14年4月にデビュー・アルバム『ビルト・オン・グラス』を発表し、同年7月にフジロック出演のため来日。15年1月には初の東京公演をなった。16年9月、チェット・フェイカー改めニック・マーフィーとして活動していくことを発表。その後新曲「Fear Less」「Stop Me (Stop You)」を配信限定でリリース。アルバムの発売が待たれる中、17年7月にはEP『ミッシング・リンク』をCDフォーマットにて日本限定でリリース。