Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.09.02レディング・フェスティバルでもヴァイオラ・ビーチの早すぎる死を惜しみトリビュート

レディング・フェスティバルでもヴァイオラ・ビーチの早すぎる死を惜しみトリビュート

レディング・フェスティバルでもヴァイオラ・ビーチの早すぎる死を惜しみトリビュート。UKアルバムチャート1位獲得したデビュー作、日本盤の詳細公開!

2016年2月、極寒のスウェーデンをツアー中に車が橋から転落しメンバー4人とマネージャーの全員が亡くなるという悲劇に見舞われた、ヴァイオラ・ビーチ。グラストンベリーでのコールドプレイによるトリビュート・パフォーマンスに続き、先週行われた英レディング・フェスティバルでも彼らの早すぎる死を追悼。ヴァイオラ・ビーチは昨年の同フェスティバルにて、期待の新人を紹介するBBC introducingのステージでパフォーマンスを披露している。今年同フェスティバルに出演したサイケデリックロックバンド、ブロッサムズもシークレット・セットにて共にツアーをした彼らの死を惜しみ追悼した。


シンガーのトム・オグデンは次のように語った。「昨日僕らが出演したBBC Introducingの同じステージに、昨年ヴァイオラ・ビーチはいたんだ。メインステージでもトリビュートが行われているのは知っているんだけど、このフェスティバルにいるみんなが彼らを追悼することが大切だと思うんだ。だって、彼らは素晴らしいバンドだったから。」


昨年出演したレディングでの「Swings & Waterslides」のライブ映像:


ブロッサムズのトリビュートに関するインタビュー映像はこちら(全編英語):


デビュー作『ヴァイオラ・ビーチ』は多くのバンドに支えられてUKアルバムチャート初登場1位を獲得。10月5日(水)に発売される日本盤には、英詞、歌詞対訳、ライナーノーツ、ステッカー封入予定。ヴァイオラ・ビーチのメンバーが溢れんばかりの情熱を注いで完成させた最初で最後のアルバムを日本の皆さんにもぜひ聞いてほしい。


「Boys That Sing 」のミュージックビデオはこちら:


「Swings & Waterslides」のセッション映像はこちら:


コールドプレイによるグラストンベリーでのトリビュート映像はこちら:

Release Infoリリース情報

Viola Beach - Viola Beach
Viola Beach
byViola Beach

HSU-19390
2016.10.05 on sale / 2,100円+税
※日本盤は英詞、歌詞対訳(中村理菜)、ライナーノーツ、ステッカー 付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

2015年春、結成。クリス・レナード(ギター、ボーカル)、リヴァー・リーヴス(ギター)、トーマス・ロウ(ベース)、ジャック・ダキン(ドラム)から成るイギリス出身の4人組ロックバンド。2016年2月、初となる海外ツアー中に交通事故に遭い、メンバー全員とマネージャーが命を落とした。コールドプレイをはじめ数多くのミュージシャンが彼らの早すぎる死を追悼して、彼らの曲をサポートする活動をSNSで展開。シングル「Swings & Waterslides」はUKシングル・チャート11位を獲得した。2016年7月29日、セルフ・タイトルのデビュー・アルバム『ヴァイオラ・ビーチ』をリリースし、UKアルバムチャート初登場1位を獲得した。