Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.08.31フェイス・ノー・モア、デビュー・アルバムのリマスター・デラックス盤がリリース

フェイス・ノー・モア、デビュー・アルバムのリマスター・デラックス盤がリリース

フェイス・ノー・モアのデビュー・アルバム『ウィー・ケア・ア・ロット』の全19曲入りリマスター・デラックス盤がリリース!

1985年にアメリカの"モーダム・レコーズ"からアナログ盤のみでリリースされ、1995年までCD化されることもなく"幻のデビュー作"とまで言われた、フェイス・ノー・モアの記念すべきデビュー・アルバム『ウィー・ケア・ア・ロット』が、本編の10曲がリマスターされ、さらにデモやライヴ・トラックなど9曲のボーナス・トラックを加えた全19曲入りのデラックス盤として本日リリースされました!


本作は、現フロントマンであるマイク・パットンが加入する前の作品で、ヴォーカルはチャック・モズレーが担当。また、タイトル・トラックをはじめ、現在でもライヴで頻繁に演奏される楽曲がいくつも収録され、フェイス・ノー・モアの音楽性を確立した原点であり、非常に重要な作品です。


プロデュースは、マルーン5のデビュー・アルバムなどを担当したことでも知られ、フェイス・ノー・モアの作品をいくつも手掛けてきたマット・ウォレスが担当。今作に収録された新しいリミックス・ヴァージョンも彼が手掛けています。


レッド・ホット・チリ・ペッパーズらと共にミクスチャーと呼ばれる音楽の代表格といえるフェイス・ノー・モアの原点にぜひ触れてみてください!


「The Jungle」の1986年のライヴはこちら

Release Infoリリース情報

Faith No More - We Care A Lot - Deluxe Band Edition (Remaster)
We Care A Lot - Deluxe Band Edition (Remaster)
byFaith No More

HSE-3556
2016.08.31 on sale / 2,400円+税
※日本盤は歌詞対訳、ライナーノーツ(山崎智之)、フォトシート付き
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1982年にアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコで結成されたロックバンド。1998年に解散。2009年に再結成し数年ほどで再び解散したが、2013年に2度目の再結成ツアーが行なわれた。基本的にハードロックであるが、レッド・ホット・チリ・ペッパーズやフィッシュボーンと共にミクスチャー、クロスオーバーと呼ばれる音楽を代表するバンドの一つ。1988年にマイク・パットンが加入してからは更に音楽性の幅を広げ、奇天烈ファンク・メタルからカントリー・バラードまでこなす。現在のライナップは、ロディ・ボッタム(Key)、ビリー・グールド(B)、マイク・ボーディン(Dr)、マイク・パットン(Vo)、ジョン・ハドソン(G)。2015年2月に2夜限りの来日公演を実施、さらには18年ぶりとなる新作『ソル・インヴィクタス』を5月にリリース。2016年8月には、デビュー・アルバム『ウィー・ケア・ア・ロット』のリマスター・デラックス盤を、メンバーのビリーが設立したレーベル<Koolarrow Records>からリリース。