Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.08.16プロフェッツ・オブ・レイジが5曲収録のデビューEPをリリース

プロフェッツ・オブ・レイジが5曲収録のデビューEPをリリース

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エナミーとサイプレス・ヒルが結成したスーパーグループ、プロフェッツ・オブ・レイジがデビューEPを発表!

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとパブリック・エナミー、更にサイプレス・ヒルのメンバーが結成したスーパーグループ、プロフェッツ・オブ・レイジがデビューEP(5曲収録)をリリースする事を発表。


今年7月に行われたドナルド・トランプ氏を大統領候補に選出する事を決定するアメリカの共和党全国大会の開催に合わせて突如新曲「Prophets of Rage」を公開した彼等。トム・モレロ、ティム・コマーフォード、ブラッド・ウィルク、チャックD、DJロード、Bリアルといったレジェンド達が混沌とした現代社会に対して再び怒りの拳を上げる為に活動を開始。


「俺たちは歴史の瀬戸際に立っていることにもう耐えられない。危険な時期には危険な音楽が必要とされる。今、我々はパワーを取り戻す時なんだ!」


本EPにはバンド名の由来にもなったパブリック・エナミーの名曲「Prophets of Rage」をバンド仕様で新録した楽曲や新曲「The Party's Over」、更には2016年6月3日にカルフォルニア州のライブ・ヴェニュー、ハリウッド・パラディウムにて披露されたビースティー・ボーイズ「No Sleep Till Brooklyn」のライブ・カヴァー・ヴァージョン「No Sleep Til Cleveland」やパブリック・エナミー「Shut Em Down」、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン「Killing In The Name」のライブ・カヴァー曲が収録されている。今作EPのプロデューサーにはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの名盤『イーヴィル・エンパイア』や『バトル・オブ・ロサンゼルス』を手掛けたブレンダン・オブライエンを起用している。


シングル「Prophets of Rage」の試聴音源はこちら


アーティスト・オフィシャル・サイト : www.prophetsofrage.com


Release Infoリリース情報

Prophets of Rage - The Party's Over EP
The Party's Over EP
byProphets of Rage

HSU-10096
2016.10.05 on sale / 1,600円+税
※日本盤は独自Oカード仕様、歌詞対訳、ライナーノーツ、ステッカー付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

2016年に結成されたスーパー・グループ。メンバーはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ティム・コマーフォード、ブラッド・ウィルク、パブリック・エナミーのチャックDとDJロード、そしてサイプレス・ヒルのB-リアルの6名で構成されている。昨年ニューヨークで行われたGovernors Ballフェスティバルにてサプライズ出演し話題となる。昨年、米オハイオ州クリーヴランドでのライブを皮切りに全米ツアー「Make America Rage Again」を行った。パブリック・エナミーが1988年にリリースした楽曲「Prophets of Rage」がグループ名の元になっている。今年6月にドキュメンタリー映像作家のマイケル・ムーアが監督した「Unfuck The World」のミュージック・ビデオを公開。9月にデビュー・アルバム『Prophets of Rage』をリリースすることを発表した。