Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.08.05交通事故でメンバー全員が亡くなったヴァイオラ・ビーチ、デビュー作がUKチャート1位に

交通事故でメンバー全員が亡くなったヴァイオラ・ビーチ、デビュー作がUKチャート1位に

交通事故でメンバー全員が亡くなったヴァイオラ・ビーチ、1stアルバムにしてラスト・アルバムがUKアルバムチャート1位を獲得!

今年2月のスウェーデン・ツアー中に車が橋から転落しメンバー4人とマネージャーの全員が亡くなるという悲劇に見舞われた、イギリス出身の4人組インディー・ロックバンド、ヴァイオラ・ビーチ。発売されたばかりの最初で最後のデビュー・アルバム『ヴァイオラ・ビーチ』がUKアルバムチャート(2016年8月1日〜8月7日付)で1位を獲得。


オフィシャルUKチャート(2016年8月1日〜8月7日付)
http://www.officialcharts.com/charts/albums-chart-update/

事故直後には、元オアシスのリアム・ギャラガー、カサビアン、 ザ・ストーン・ローゼズなどが彼らのシングル「Swings & Waterslides」を1位にしようという運動がSNSで展開された。コールドプレイのクリス・マーティンは「最悪のことが起こってしまったと思った。彼らにとって違った未来を作り出したいと思ってるんだ。彼らにグラストンベリーで曲を演奏してもらおうと思うんだよ」と語り、実際にヘッドライナーを務めた同ステージで、ヴァイオラ・ビーチが演奏する映像をステージのバックに映し出し、音源に合わせるように「Boys That Sing」をパフォーマンスした。
(映像はこちら:https://twitter.com/bbcintroducing/status/747182876630757376



さらに昨日には、以下のようにツイッターでコメントしている。「今週発売された、素晴らしく才能に満ち溢れたヴァイオラ・ビーチのアルバムをチェックして。(それは、1位にふさわしいあるアルバムだよ)。」
https://twitter.com/coldplay/status/761132089253195777



「Boys That Sing」のミュージックビデオはこちら:


「Swings & Waterslides」のセッション映像はこちら:


踊りたくなるようなポップなギター・チューンで、ピースやトゥー・ドア・シネマ・クラブなどと比べられる事もある彼ら。デビュー作は、既に多くのメディアから絶賛をもって迎えられている。


Q Magazine ★★★★
「ウォリントンの4ピースバンドは、相応しいデビューを飾った」

Daily Star ★★★★
「キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンを彷彿させるチューンで、エネルギーに満ち溢れている」

Sunday Express ★★★★
「極上のギター・ポップ - アルバム・オブ・ザ・ウィーク」


ザ・グレート・エスケイプやT・イン・ザ・パークなど様々な大型フェスティバルに出演する予定だった、ヴァイオラ・ビーチ。数多くの媒体から賞賛されているデビュー作だけに、輝かしい未来のあるバンドが突如失われてしまったのは悔やまれる。1stアルバムにしてラスト・アルバム、イギリスだけでなく日本でも若いエネルギーに溢れるインディー・ロックが詰まった素晴らしい作品を聞いてほしい。


Release Infoリリース情報

Viola Beach
Viola Beach
byViola Beach

レーベル:Fuller Beans / Hostess
品番:HSUY19390
発売日:絶賛発売中!
※日本盤は10月5日(水)発売(予定)

<トラックリスト>
1. Swings And Waterslides
2. Life A Fool
3. Go Outside
4. Cherry Vimto
5. Drunk
6. Really Wanna Call
7. Call You Up
8. Get To Dancing
9. Boys That Sing

※最新アルバム『Viola Beach』iTunes配信中!
https://itunes.apple.com/jp/album/viola-beach/id1125345402?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

2015年春、結成。クリス・レナード(ギター、ボーカル)、リヴァー・リーヴス(ギター)、トーマス・ロウ(ベース)、ジャック・ダキン(ドラム)から成るイギリス出身の4人組ロックバンド。2016年2月、初となる海外ツアー中に交通事故に遭い、メンバー全員とマネージャーが命を落とした。コールドプレイをはじめ数多くのミュージシャンが彼らの早すぎる死を追悼して、彼らの曲をサポートする活動をSNSで展開。シングル「Swings & Waterslides」はUKシングル・チャート11位を獲得した。2016年7月29日、セルフ・タイトルのデビュー・アルバム『ヴァイオラ・ビーチ』をリリースし、UKアルバムチャート初登場1位を獲得した。