Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.08.03ホワイト・ライズ、3年ぶりの新作から1stシングル「Take It Out On Me」のMVが公開

ホワイト・ライズ、3年ぶりの新作から1stシングル「Take It Out On Me」のMVが公開

ホワイト・ライズの3年ぶりとなるニュー・アルバム『フレンズ』からのファースト・シングル「Take It Out On Me」のMVが公開!

これまでにリリースした3作がすべて全英チャートのトップ5に入るという安定した人気を誇る、ロンドンの3ピース・バンド、ホワイト・ライズ。
マーク・ロンソンやカイザー・チーフスをも魅了する彼らが、通算4作目となる『フレンズ』を10月7日(金)に海外でリリースすることを既に発表していますが、その中から、音源だけが先行公開されていたファースト・シングル「Take It Out On Me」のミュージック・ビデオが公開されました。


このMVを監督したのは、2015年のカンヌ映画祭の"ある視点"部門に、人身売買をテーマにした映画「選ばれし少女たち(英題:The Chosen Ones)」を出品したメキシコの映画監督デイビッド・パブロス。
この「Take It Out On Me」のMVは、現代のメキシコはティファナに語り継がれる"聖人"に関する言い伝えを再解釈しながら、ピエル・パオロ・パゾリーニ監督による映画『テオレマ 』の要素を加えたもので、ダークなユーモアが見え隠れする内容となっています。


ビデオにも登場するヴォーカルのハリー・マックヴェイは次のように話しています。
「メキシコのティファナで監督や出演者やクルーらと4日間を過ごしたよ。才能にあふれた俳優たち、勤勉で明確なビジョンを持った監督と仕事をともにすることはすごく刺激的だった。ティファナを現地の人の目線にたって、食事したり、飲んだり、活気にあふれた道を散策したことは、僕にとって一生忘れない経験になった。このビデオはティファナとそこに住む人々に宛てられた最高のラヴ・レターなんだ」。


約6分半の短編映画のような作品となっていますので、是非ご覧ください。


新曲「Take It Out On Me」のMVはこちら:


Release Infoリリース情報

White Lies- Friends
Friends
byWhite Lies

海外発売日:2016年10月7日(金)
レーベル:Infectious Music / BMG / Hostess
日本盤詳細は後日発表

<トラックリスト>
01. Take It Out On Me
02. Morning In LA
03. Hold Back Your Love
04. Don't Want To Feel It All
05. Is My Love Enough?
06. Summer Didn't Change a Thing
07. Swing
08. Come On
09. Right Place
10. Don't Fall

※新曲「Take It Out On Me」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!(高音質Mastered For iTunes仕様)
https://itunes.apple.com/jp/album/friends/id1130228182?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

2007年にロンドンで結成された3人組インディー・ロックバンド。ジョイ・ディヴィジョンやエコー&ザ・バニーメンらに通じるダークで耽美的なサウンドが魅力。2009年に1stアルバム『To Lose My Life...』をリリースし、10代バンドとは思えないその完成度の高さから、本国イギリスにおいて全英チャート1位を獲得。2011年に2ndアルバム『Ritual』(同3位)、2013年には3rdアルバム『Big TV』(同4位)、そして2016年10月、4作目となる待望のニュー・アルバム『フレンズ』をリリース。現在のライナップはハリー・マックヴェイ(vo、g)、チャールズ・ケイヴ(b、vo)、そしてジャック・ブラウン(ds)。