Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.07.27ジョン・グラントの最新MVが公開、HCAN出演に向けて本人から動画コメントも到着

ジョン・グラントの最新MVが公開、HCAN出演に向けて本人から動画コメントも到着

間もなく2度目の来日を果たすジョン・グラント、最新ミュージック・ビデオ「Global Warming」が公開に!HCAN出演に向けて本人から動画コメントも到着!

今年4月にHostess Club Presents Sunday Specialにて初来日を果たし、その魅惑のバリトン・ボイスで会場全体を虜にし、その日のベストアクトとの呼び声も高かったジョン・グラント。そんな彼が、最新アルバム『グレイ・ティックルズ、ブラック・プレッシャー』から「Global Warming」のミュージック・ビデオを公開した!


訳して"地球温暖化"を意味するこの曲のタイトル通り、ミュージック・ビデオではジョン扮する地球に取り残された唯一の男が、乾ききった地でからっからにしなび、水に飢える様が描かれている。


「Global Warming」のミュージック・ビデオはこちら:


このビデオを制作したのは、ウェールズのカーディフを拠点に活動するフィルム・メイカーで、これまでにも「Marz」や「Chicken Bones」といったジョンのビデオを手がけているケイシー・ レイモンドとユアン・ジョーンズ・モーリス。2人は今回のビデオについて次のように話している。「ジョンのビデオを手がけるのはこれで3本目、最初の2本は彼のファースト・アルバムの曲だったね。今回は、地球最後の男となるジョンのとある日常を描いたんだ。身だしなみを整えたり、ポータブルDVDで過去の映像を鑑賞したり、彼が残された時間をいかに潰すかというね。今回彼は映画『シザーハンズ』でのウィノナ・ライダーの役ように何時間もかけて年老いた容姿作りのため特殊メイクを施す必要があったんだ。とにかくジョンとの仕事はいつも楽しいよ」。


そんなジョン・グラントは、次回の来日で以前から大ファンだという日本を代表するエレクトリックトランペッターの近藤等則と念願のコラボレーションを披露することが決定している。なんともスペシャルな公演になること間違いなしのHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER出演に向けて、この度ジョンから日本のファンへ動画メッセージが到着!


ジョン・グラントからの動画コメントはこちら:


最新アルバム『Grey Tickles, Black Pressure』iTunes配信中!
(今だけプライス・ダウン・キャンペーン実施中!)

https://itunes.apple.com/jp/album/grey-tickles-black-pressure/id1132076131?app=itunes&ls=1&at=11lwRX


HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER 出演: Dinosaur Jr. / Animal Collective / Deerhunter / Temples / Asgeir / Savages / Matthew Herbert / John Grant
日程:2016/8/20(土)<サマーソニック2016 ミッドナイトソニック>
場所:幕張メッセ
OPEN 22:00 / START 23:15
オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201608hcan/

チケット絶賛発売中!
通常価格¥8,500(税込 / 枚数限定)
詳細情報はこちら:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201608hcan/ticket/

<注意事項>
※サマソニ東京の各入場券をお持ちの方はご入場可能です。
※HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER入場券のご利用有効期限は8月20日(土)午後22:00〜8月21日(日)午前5:00までとなります。
※出演アーティスト変更による払戻しは致しません。
※オールナイト公演のため20歳未満入場不可。
※写真付IDチェック有
※各ステージの入場制限を行う場合がございます。

Release Infoリリース情報

John Grant - Grey Tickles, Black Pressure
Grey Tickles, Black Pressure
byJohn Grant

HSE-3902
2016.04.06 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定盤のみボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ(赤尾美香)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

元ザ・サーズのヴォーカリスト。バンド解散後、ソロ活動を開始し2010年に1作目『クイーン・オブ・デンマーク』を<Bella Union>からリリース。英MOJO誌の年間ベスト・アルバムに選出される等話題となった。2013年の2作目『ペール・グリーン・ゴースツ』はラフ・トレード・ショップス2013年年間ベスト・アルバム1位獲得した。2014年には英詞を手がけたアウスゲイルのデビュー・アルバム『イン・ザ・サイレンス』が世界で大ヒットを記録し、ブリット・アワードにおいて「最優秀インターナショナル男性ソロ・ アーティスト」にもノミネートされた。16年、3作目『グレイ・ティックルズ、ブラック・プレッシャー』(全英5位)で待望の日本盤デビューを果たし、4月のHostess Club Presents Sunday Specialにて初来日公演も敢行。ドラマーにバッジー(スージー・アンド・ザ・バンシーズ)を迎えた豪華バンドを率いての初来日は大きな話題となった。同年8月、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで再来日を果たす。