Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.07.08オッカーヴィル・リヴァーの新作『アウェイ』日本盤のリリースが決定

オッカーヴィル・リヴァーの新作『アウェイ』日本盤のリリースが決定

ノラ・ジョーンズも絶賛する米ロックバンド、オッカーヴィル・リヴァーの新作『アウェイ』日本盤のリリースが決定!「Okkervil River R.I.P.」のMVも公開に!

ノラ・ジョーンズへの楽曲提供などでも知られるアメリカのシンガーソングライターのウィル・シェフを中心に結成されたバンド、オッカーヴィル・リヴァーのニュー・アルバム『アウェイ』日本盤の発売が9月28日(水)に決定。さっそく新作から「Okkervil River R.I.P.」のミュージックビデオも公開に!


このMVはウィル自身が監督、そして「オー・ブラザー」や「インクレディブル・ハルク」「リンカーン」等に出演していることでも知られる俳優のティム・ブレイク・ネルソンが出演する、ちょっとした短編映画のような作品となっている。曲のタイトル「Okkervil River R.I.P.」が意味する、"オッカーヴィル・リヴァ--よ、安らかに眠れ"の通り、人生のターニングポイントを迎えた主人公が今までの自分と決別する姿が描かれている。


「Okkervil River R.I.P.」のMVはこちら


オッカーヴィル・リヴァーは、7月にアメリカ北東部をツアー後、9月からは全米ツアー、そして10月末から11月中旬にかけてヨーロッパ・ツアーを控えている。2013年以来となる来日公演が待たれるところだ。

Release Infoリリース情報

Okkervil River - Away
Away
byOkkervil River

HSE-3612
2016.09.28 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック1曲ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳(中村理菜)、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

98年、テキサス州オースティンにて、シンガー兼ソングライターのウィル・シェフを中心に結成。デビューから幾度のメンバー・チェンジを行いながら、2005年に発表した3作目『ブラック・シープ・ボーイ』が数々の年間ベストに選出されアメリカでブレイク。2010年には伝説的バンド13thフロア・エレベーターズの中心人物であるロッキー・エリクソンとの共作『トゥルー・ラヴ・キャスト・アウト・オール・イーヴィル』をリリース。またノラ・ジョーンズへの楽曲提供やルー・リードのサポートを務めるなどアーティストからも熱狂的な支持を受け、いまやシーンを代表するバンドとして確固たる存在感を確立している。13年11月開催の第6回Hostess Club Weekenderで初来日を果たした。16年9月、3年ぶりの新作『アウェイ』をリリース。