Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.07.06新生ピクシーズ、2年半振りの新作『ヘッド・キャリア』を9月に世界同時発売決定!

新生ピクシーズ、2年半振りの新作『ヘッド・キャリア』を9月に世界同時発売決定!

新生ピクシーズ、2年半振りの新作『ヘッド・キャリア』を9月に世界同時発売決定!早速新曲「Um Chagga Lagga」が公開に!

1986年にアメリカはボストンで結成され、USグランジ/オルタナ・ムーブメント を牽引し、カート・コバーン(ニルヴァーナ)をはじめトム・ヨーク(レディオヘッド)、ボノ(U2)など様々なアーティストに影響を与えた ピクシーズ。2014年には23年振りとなる新作『インディ・シンディ』をリリースし、同年のサマーソニックでの来日など話題を振りまいた彼らが、この度2年半ぶりとなる新作『ヘッド・キャリア』を完成させ、来る9月30日(金)に世界同時することがわかった! そして、早速アルバムから新曲「Um Chagga Lagga」がピクシーズの海外オフィシャル・サイトで公開に!


新曲「Um Chagga Lagga」の試聴はこちら:
http://pixiesmusic.com/


全12曲を収録した今作には、サイケデリア、不協和音、そしてサーフ・ロックが融合され、プロデュースを手がけたのはトム・ダルゲティ(キリング・ジョーク、ロイヤル・ブラッド)。レコーディングはかの有名なRakスタジオにて、今年の2月から3月中旬の6週間にかけて行なわれたという。 そして、今回もアルバムのアートワークを手がけたのは長年ピクシーズのアート・ディレクターを務める伝説のグラフィック・デザイナー、ヴォーン・オリバー氏。今作の制作過程についてドラマーのデイヴィッド・ラヴァリングは話す。「俺たちにとってこれだけ多くの時間を新曲に費やせるっていうのは贅沢なことだったよ。レコーディングに取り掛かる頃には、全員新曲を知り尽くしていたから、『インディ・シンディ』の時と比べて半分の時間で制作できた。トムとの制作も素晴らしかった。彼はプリプロダクションから参加してくれたんだけど、俺たちみんなが集中して最良の音楽を作れるように重要な役割を担ってくれたんだ」。


そして今作からバンドの正式メンバーに加入したのが、これまでサポートを務めてきたパズ・レンチャンティン(B/Vo)。13年にオリジナル・ライナップであったベーシストのキム・ディールが脱退して以降、14年1月にスタートしたツアーよりア・パーフェクト・サークルやズワンの元メンバーであるパズが代役を務めてきた。そんな彼女が、今作ではレコーディングにも参加し、ブラック・フランシスとともに手がけた「All I Think About Now」では、ドリーミーなソプラノ・ヴォーカルも披露している。
「最初のリハーサルに参加したときはとても緊張したわ。埋めるべき穴がものすごく大きくて、とにかくファンのために精一杯オリジナルのサウンドに近づけるように努力した。この間ずっとピクシーとは何かっていうのを学んできて、今では私の心にも魂にも、彼らの音楽に対する愛情が埋め込まれ、やっと自分自身もピクシーになれた気がするの。これからはピクシーズのこれまでを振り返るのではなく、未来に目を向けていきたいわ」とパズは語った。
デイヴィッドが加える、「パズは最高の存在さ。面白いし、彼女がいると今までで最も楽しいんだ。ステージ上でもオフでもみんな最高の時間をともに過ごしているよ」。


そんな新生ピクシーズはアルバム・リリース後の11月からヨーロッパ・ツアーへと繰り出す。サマソニ以来の来日が近々実現することを願うばかりだ。


Release Infoリリース情報

Pixies - Head Carrier
Head Carrier
byPixies

レーベル:Play It Again Sam / Hostess
発売日:2016年9月30日(金)【世界同時発売】
※日本盤詳細情報は後日公開

<トラックリスト>
01. Head Carrier
02. Classic Masher
03. Baal's Back
04. Might As Well Be Gone
05. Oona
06. Talent
07. Tenement Song
08. Bel Esprit
09. All I Think About Now
10. Um Chagga Lagga
11. Plaster Of Paris
12. All The Saints

※新曲「Um Chagga Lagga」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!
https://itunes.apple.com/jp/album/head-carrier/id1127689082?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

86年、アメリカのボストンで結成。USグランジ/オルタナ・ムーブメントを牽引し、その後のインディ・ロック・シーンに多大なる影響を与えた。 1993年に解散を発表するも、04年に再結成し、同年のフジロックに参加するなど話題を呼んだ。14年4月、23年振りとなるニュー・アルバム『インディ・シンディ』をリリース、8月にはサマーソニックで来日を果たした。2016年9月、ニュー・アルバム『ヘッド・キャリア』のリリースが決定。現在のライナップは、ブラック・フランシス(Vo)、パズ・レンチャンティン(B/Vo)、ジョーイ・サンティアゴ(G)、デイヴィッド・ラヴァリング(Dr)。