Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.07.01ダイナソーJrの新作へフィドラーからコメントが到着、日本盤の詳細情報が公開に

ダイナソーJrの新作へフィドラーからコメントが到着、日本盤の詳細情報が公開に

ダイナソーJrの新作『ギヴ・ア・グリンプス・オブ・ホワット・ヤー・ノット』へフィドラーからコメントが到着!日本盤の詳細情報が公開に!

8月に開催されるHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER(以下HCAN)にヘッドライナーとして 出演、それに伴って一夜限りの単独公演も恵比寿リキッドルームで開催されることが決定したダイナソーJr。
そして来日直前のタイミングで約4年振りとなる新作『ギヴ・ア・グリンプス・ オブ・ホワット・ヤー・ノット』をリリースと今年の夏はバンドにとって大大忙しの季節となりそう!


そんな中、じわじわと話題になっているのがアルバムのリリースに向けて公開されていっているバンドと親交の深いアーティストたちによるコメント動画。
これまで一足お先に新作を聞いたヘンリー・ロリンズ、カート・ヴァイル、ザ・ ナショナルとそうそうたる顔ぶれから一ファンとしてのアルバムへの感想が届けられてきましたが、この度公開されたのは若手パンク勢のトップを独走するフィ ドラー。
フロントマンのザックが登場する映像は他のコメントとは趣向が違い、何やら手の込んだコメントになっていますので是非見てみてください!


ダイナソーJrのニュー・アルバムを聞いてみた

フィドラー


ザ・ナショナル


カート・ヴァイル


ヘンリー・ロリンズ


そして世界一斉リリース日である8月5日(金)に発売となる日本盤詳細情報も公開に!日本盤にはボーナストラックが2曲も収録されることが決定しています。
先行シングル「Tiny」を聞いてリリース日を楽しみに待ちましょう!

「Tiny」ミュージック・ビデオはこちら:


Hostess Club Presents Dinosaur Jr. 2016.8.22(月)恵比寿Liquidroom
OPEN 18:30 / START 19:30
チケット:¥7,000 (ドリンク代別途 / スタンディング)
7月2日(土)よりチケット一般販売スタート!
<問>東京・クリエイティブマン 03-3499-6669
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20160822.html
主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER 出演: Dinosaur Jr. / Animal Collective / Deerhunter / Temples / Asgeir / Savages / Matthew Herbert / John Grant
日程:2016.8.20(土)<サマーソニック2016 ミッドナイトソニック>
場所:幕張メッセ
OPEN 22:00 / START 23:15
オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201608hcan/
チケット絶賛発売中!
通常価格¥8,500(税込 / 枚数限定)
詳細情報はこちら:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201608hcan/ticket/

<注意事項>
※サマソニ東京の各入場券をお持ちの方はご入場可能です。
※HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER入場券のご利用有効期限は8月20日(土)午後22:00~8月21日(日)午前5:00までとなります。
※出演アーティスト変更による払戻しは致しません。
※オールナイト公演のため20歳未満入場不可。
※写真付IDチェック有
※各ステージの入場制限を行う場合がございます。

Release Infoリリース情報

Dinosaur Jr - Give a Glimpse of What Yer Not
Give a Glimpse of What Yer Not
byDinosaur Jr

HSE-6192
2016.08.05 on sale / 2,490円+税
※ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

Dinosaur Jr.:
米マサチューセッツ州出身、J・マスキス(G,Vo)、ルー・バーロウ(B)、マーフ(Dr)の3人組バンド。85年にデビュー。89年『バグ』発表後ルーが脱退。91年の『グリーン・マインド』が世界的に大ヒットしニルヴァーナ等と共にシーン を牽引。その後マーフが脱退。バンド解散の97年までに通算7枚のアルバムを発表。07年に再結成アルバム『ビヨンド』を発表、09年には9作目『ファーム』を発表し話題となる。12年には通算10作目となるニュー・アルバムをリリースし、 Hostess Club Weekenderにヘッドライナーとして出演。来日時には同じくHCWに出演したサーストン・ムーアと共に単独公演も開催。そして16年夏、4年ぶりとなる最新作『ギヴ・ア・グリンプス・オヴ・ホワット・ヤー・ノット』と共に HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのヘッドライナーとして帰還。更に一夜限りで行われた単独公演は即ソールドアウトになり大盛況の内に幕を閉じた。

Fidlar:
Zac Carper(Gt/Vo)、Elvis Kuehn(Gt/Vo)、Brandon Schwartzel(Ba)、Max Kuehn(Dr)から成るLAを代表するガレージ・パンク・バンド。2009年にLAで結成し、スケート・パークやハウス・パーティーなど地元のD.I.Y.なシーンで行う破天荒なライブが話題となりブロガーやライター達の目に留まる。セルフタイトル・アルバム『フィドラー』でデビューし、同年にはワールド・ツアーを敢行。Hostess Club Weekenderにて初来日を果たす。ピクシーズ、ブラック・リップス、OFF!等とのツアーも経験。2015年9月に2作目となる『トゥー』をリリース。