Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.06.30デンマークの美人SSWアグネス・オベル、約3年ぶりの新曲「Familiar」のMVを公開

デンマークの美人SSWアグネス・オベル、約3年ぶりの新曲「Familiar」のMVを公開

デンマークの美人SSWアグネス・オベルが、約3年ぶりの新曲「Familiar」のミュージック・ビデオを公開!本日からApple Musicにてストリーミング開始!

突如2013年リリースのセカンド・アルバム『アヴェンティン』以来となる、約3年ぶりの新曲「Familiar」をミュージック・ビデオで発表したアグネス。同楽曲は彼女自身によってプロデュース、ミックス、そしてレコーディングされた。
ジョン・コーバンによるバイオリン、クリスティーナ・コロペッキとシャーロット・ダニエールによるチェロ、そしてアグネスによる魅力的なヴォーカルとリズムで構成され、サビでは自身の歌声を変換させることによって、まるでデュエットしているかのような感覚にさせる。これまでのどの楽曲にも似つかないオリジナルな仕上がりとなっている。


ビデオの監督を手がけたのは、これまでにもアグネスと幾度と仕事をしてきた Alex Bruel Flagstad。


■「Familiar」のミュージック・ビデオはこちら:


そして本日からApple Musicにてストリーミングも開始!
この秋からはヨーロッパを中心にワールド・ツアー日程がびっしりと詰まっているアグネス、いつかその美しい容姿と歌声を日本のファンの前でも披露してもらいたいものだ。


※アグネス・オベルApple Musicストリーミングページはこちら:
https://itun.es/jp/f8Rrdb


※アグネス・オベルiTunesアーティストページはこちら:
https://itunes.apple.com/jp/artist/agnes-obel/id369610392?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

デンマークの首都コペンハーゲン出身。音楽一家のもとに生まれ幼少期からピアノを習い始める。デンマークのロスキルダ大学卒業後、独ベルリンに移り、音楽活動を続け2009年、"Obél"名義で制作されたヨーロッパ・デビュー・シングル「Just So」が、ドイツのテレビCMに抜擢され、一気に評判を高める。2010年、デビュー・アルバム『Philharmonics』をリリース。デンマークアルバムチャート7週連続1位を獲得した他、ヨーロッパ各国で大ヒットを記録。シングル「Riverside」は『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』のシーズン7・16話にて使用された。また映画『Submarino』のサウンド・トラックとしても使用され、デンマークの映画賞「Robert Award」で「the Best Song of the year 2011」を受賞した。2013年10月1日にセカンド・アルバム『アヴェンティン』をリリース。2016年6月、突如新曲「Familiar」を発表。7月には、同年10月にニュー・アルバム『シチズン・オブ・グラス』をリリースすることを発表。