Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.06.06バンド・オブ・ホーセズ、今週リリースの最新作より「Whatever, Wherever」のMVを公開

バンド・オブ・ホーセズ、今週リリースの最新作より「Whatever, Wherever」のMVを公開

今週最新作『ワイ・アー・ユー・オーケー』をリリースする米フォーク・ロック界の大御所、バンド・オブ・ホーセズが「Whatever, Wherever」のMVを公開!

米フォーク・ロック界の大御所、バンド・オブ・ホーセズが4年振りとなる5枚目のアルバム『ワイ・アー・ユー・オーケー』を今週6月10日(金)にリリースします。アルバム・リリースに先駆けアルバム収録曲「Whatever, Wherever」のミュージック・ビデオを公開しました。バンド・メンバーとその家族達のホーム・パーティー風景と自宅スタジオでの演奏など微笑ましくも暖かな雰囲気が秀逸なミュージック・ビデオです。


シングル「Whatever, Wherever」のミュージック・ビデオはこちら


更にバンド・メンバーは米ラジオ局KCRWに出演し最新アルバムから「Throw My Mess」、グラミー賞ノミネート・アルバム『Infinite Arms』から「Dilly」のアコースティック・セットを披露しました。


「Throw My Mess」のスタジオ・アコースティック・ライブ映像はこちら


「Dilly」のスタジオ・アコースティック・ライブ映像はこちら


今作はベン・ブリッドウェルとバンドメンバーであるドラムのクレイトン・バレット、ベースのビル・レイノルズ、ギターのタイラー・ラムジー、キーボードのライアン・モンローがベンの地元であるサウスカロライナ州チャールストンに集まり、プロデューサーであるジョン・ライトル(グランダディー)と共に新アルバム『ワイ・アー・ユー・オーケー』を制作しました。リック・ルービンがエグゼクティブ・ プロデューサーを務め、バンドのレコーディング中に今作アルバムの転機になるようなアドバイスをし、アルバムの方向性を示しました。ミックスにはデイヴ・フリードマン(モグワイ、ベル・アンド・セバスチャン、ウィーザー)を起用しており、アルバムにはダイナソーJrのJマスキスがボーカルとして参加しています。

Release Infoリリース情報

Band of Horses - Why Are You OK
Why Are You OK
byBand of Horses

HSU-10074
2016.06.10 on sale / 2,400円+税
※日本盤はライナーノーツ、歌詞対訳付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

04年米シアトルで結成。2006年にバンド・オブ・ホーセズ『エヴリシング・ザ・オール・タイム』で、人気インディ・レーベル<サブ・ポップ>よりデビュー。その楽曲クオリティはもちろん、奥深い世界観、壮大なサウンド・スケープとライヴ・パフォーマンスが有力音楽メディアで評判を呼び、瞬く間に人気が上昇。2007年の2nd『シーズ・トゥ・ビギン』が全米ビルボード・アルバムチャートで35位を記録。2010年に発表した3作目『インフィニット・アームズ』は全米チャート初登場7位(ロック部門2位)に輝いた。12年に発表した4作目『ミラージュ・ロック』が全米13位、全英20位を獲得。08年と10年にはサマーソニックに出演。2013年にはHostess Club Weekenderにて来日を果たしている。