Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.04.21HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER、アウスゲイルとジョン・グラントの出演が決定!

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER、アウスゲイルとジョン・グラントの出演が決定!

ダイナソーJr.とアニマル・コレクティヴをヘッドライナーに迎えるHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER、アウスゲイルとジョン・グラントの出演が決定!

ヘッドライナーにダイナソーJrとアニマル・コレクティヴを迎え、ディアハンター、サヴェージズ、テンプルズ、そしてマシュー・ハーバートの出演が決定しているHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER。新作を制作中のアーティストも多い今回のラインナップは、まさに今見たい旬のイベントとして話題沸騰中。
そしてなんとこの豪華出演アーティストへの追加としてアウスゲイル、そしてジョン・グラントが決定しました!
若干23歳ながらデビュー・アルバムが出身地であるアイスランド史上最速で売れた国内アーティストによる作品に認定され、全人口の10人に1人が所有している程の人気を誇るアウスゲイル。ここ日本でも14年2月のHostess Club Weekenderへの出演、そしてフジロック出演のための再来日を経て15年にジャパンツアーを敢行。追加公演までもが即完売となり新人とは思えぬほどの支持を得ています。彼も現在新作を制作中とされており、いち早い新曲のパフォーマンスが期待できそう。
そしてアウスゲイルと共に登場となったのが、彼のデビュー・アルバムの歌詞英訳を務めたことでも知られ、親交の深いジョン・グラント。今年4月にはHostess Club Sunday Specialにて初来日を果たすと、最新作にも参加したスージー・アンド・ザ・バンシーズのバッジーをドラムに迎えた豪華バンドでのステージとその魅惑のバリトン・ボイスは大きな話題となりました。前作はラフ・トレード・ショップス2013年間ベスト・アルバム1位獲得、最新作も国内外で高評価を得るなどソングライターとしての才能をいかんなく発揮し続ける彼のステージは必見です!
いよいよ8組が出揃ったHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER。どのアーティストも素晴らしいパフォーマンスが期待できるだけに、今年のSummer Sonicは本当に寝られそうにありません!

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERオフィシャルサイトはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201608hcan/



Asgeir / John Grant


HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER 出演: Dinosaur Jr. / Animal Collective / Deerhunter / Matthew Herbert / Temples / Savages / Asgeir / John Grant
日程:2016/8/20(土)<サマーソニック2016 ミッドナイトソニック>
場所:幕張メッセ
オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201608hcan/
チケット販売情報は後日発表!

<Hostess Clubとは>
数々の素晴らしいアーティスト作品をリリースしてきた独立系音楽会社HostessEntertainmentが、音楽出版やライブ制作、マーチャンダイズを手掛けるYnos(イーノス)とタッグを組み、2011年からスタートさせたライブ公演シリーズ「Hostess Club」。
2012年から開催したイベント「Weekender」シリーズでは、新人から大御所まで独自の視点でセレクトした刺激的なアーティストを多数フィーチャー。2015年夏、新たな試みとしてサマーソニック2015内でHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERを開催。2016年春には少し大人なイベントHostess Club Presents Sunday Specialも成功を収めた。

Short Biographyショート・バイオ

Asgeir:
アイスランド出身のシンガー・ソングライター。12年に母国でリリースした『Dyro i dauoapogn』が、アイスランド史上最速で売れたデビュー・アルバムとなった他、アイスランドのグラミー賞、アイスランド音楽賞主要2部門(「最優秀アルバム賞」、「新人賞」)を含む全4部門受賞。14年1月、デビュー盤の英語ヴァージョン『イン・ザ・サイレンス』を発表。2月にはHostess Club Weekender出演、さらに7月にはフジロック出演のため再来日し、観客を優美な歌声で魅了した。11月には『イン・ザ・サイレンス』のデラックス盤をリリース、翌15年1月には、初のジャパン・ツアーを決行。新作の発表が期待される中、16年8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで4度目の来日。さらに、10月には日本独自企画7インチ・シングル「Where Is My Mind?」をリリース。17年4月、待望のセカンド・アルバム『アフターグロウ』をリリース、7月にはフジロック出演も果たした。そしてこの度自身最大規模となるジャパンツアーを開催することが決定!

John Grant:
元ザ・サーズのヴォーカリスト。バンド解散後、ソロ活動を開始し2010年に1作目『クイーン・オブ・デンマーク』を<Bella Union>からリリース。英MOJO誌の年間ベスト・アルバムに選出される等話題となった。2013年の2作目『ペール・グリーン・ゴースツ』はラフ・トレード・ショップス2013年年間ベスト・アルバム1位獲得した。2014年には英詞を手がけたアウスゲイルのデビュー・アルバム『イン・ザ・サイレンス』が世界で大ヒットを記録し、ブリット・アワードにおいて「最優秀インターナショナル男性ソロ・ アーティスト」にもノミネートされた。16年、3作目『グレイ・ティックルズ、ブラック・プレッシャー』(全英5位)で待望の日本盤デビューを果たし、4月のHostess Club Presents Sunday Specialにて初来日公演も敢行。ドラマーにバッジー(スージー・アンド・ザ・バンシーズ)を迎えた豪華バンドを率いての初来日は大きな話題となった。同年8月、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで再来日を果たす。