Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.04.21テイク6、ブルーノート東京にて単独来日公演を行うことが決定

テイク6、ブルーノート東京にて単独来日公演を行うことが決定

通算でグラミー賞10冠獲得のスーパー・アカペラ・グループ、テイク6がブルーノート東京にて来日公演を行うことが決定!

グラミー賞10冠獲得に加え、Dove Awardsも10冠、Best Jazz Vocal Group を7年連続獲得、Soul Train Music Award、そしてゴスペル・ミュージックの殿堂入りも果たしているスーパー・アカペラ・グループ、テイク6がブルーノート東京にて4日間計8公演を行う事が決定しました。
ゴスペル、ジャズ、R&B、ヒップホップ等を取り入れた多彩な音楽性と、この上なく美しいハーモニーで世界中のオーディエンスを魅了するテイク6が、4年ぶりのニュー・アルバム『ビリーブ』を携えて久々の登場を果たします。80年代初頭に結成された"ジェントルメンズ・エステート・カルテット"、"アライアンス"を母体とし、'88年に1stアルバム『テイク6』でメジャー・デビュー。現在まで10度のグラミー賞に輝き、ゴスペル・ミュージックの殿堂入りも果たしている。最新作『ビリーブ』ではロス・ヴァネリをプロデューサーに迎え、スティーヴィー・ワンダーとのコラボレーションも披露。さらに磨きのかかった究極のアカペラ・ステージに酔いしれたい。
今回の来日公演ではアルヴィン・チーア(ヴォーカル)、ジョーイ・キブル(ヴォーカル)、マーク・キブル(ヴォーカル)、クロード・マックナイト(ヴォーカル)、デヴィッド・トーマス(ヴォーカル)がステージに立つ事が既に決まっており、他のツアーメンバーも参加する予定だ。

シングル「On Your Side」の試聴音源はこちら



公演情報 TAKE 6 単独来日公演 2016年6月19日(日)
[1stステージ]オープン4:00pm / スタート5:00pm
[2ndステージ]オープン7:00pm / スタート8:00pm
2016年6月20日(月)、6月21日(火)、6月22日(水) [1stステージ]オープン5:30pm / スタート6:30pm
[2ndステージ]オープン8:20pm / スタート9:00pm
会場:ブルーノート東京 東京都港区南青山6-3-16 ライカビル Music Charge : ¥10,800(税込)
Jam Session会員予約受付開始日:2016年5月2日(月)
一般Web先行予約受付開始日:2016年5月9日(月)
一般電話予約受付開始日:2016年5月12日(木)

問い合わせ先 : 03-5485-0088
Info:ブルーノート東京公式サイト http://www.bluenote.co.jp/jp/info/2016/04/20/take-6.html



Short Biographyショート・バイオ

テイク6(Take 6)は6人組の男性コーラス・グループ。1980年にアメリカアラバマ州のクリスチャン学校、オウクウッド・カレッジに在学していたクロード・マックナイトを中心に結成された4人組の「ジェントルメンズ・エステート・カルテット」というグループが元となる。ジャズにゴスペル、R&Bの要素を持つ音楽性である。最初期はマーヴィン・ウォーレンが参加していたが、マーク・キブルの弟であるジョーイ・キブルと交代。2011年には度々ツアーに参加出来ないでいたセドリック・デントの代替をしていたクリスチャン・デントリーが正式に参加した。後にマーク・キブル、マーヴィン・ウォーレンが加わり、6人組となり1987年にグループ名をテイク6に改名した。