Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.04.12ザ・テンパー・トラップの新作発売決定&シングルが公開に!7年ぶりの来日公演も決定!

ザ・テンパー・トラップの新作発売決定&シングルが公開に!7年ぶりの来日公演も決定!

4人組オージー・バンド、ザ・テンパー・トラップが4年ぶりの新作発売決定&シングル「Fall Together」が公開に! 8月には7年ぶりの来日公演も決定!!

世界中で大ブレイクを果たしたオーストラリアの4人組ロック・バンド、ザ・テンパー・トラップが、4年ぶり3作目となるアルバム『シック・アズ・シーヴズ』を6月10日(金)に世界同時発売決定!
早速ファースト・シングル「Fall Together」が公開となった。

2009年のデビュー以来、100万枚のセールスを誇り、彼らの楽曲は試聴アプリSpotifyでは200万回、YouTubeにおいては2000万回の再生回数を記録。コールドプレイ、ローリング・ストーンズやデーモン・ アルバーンのサイド・プロジェクト、アフリカ・エクスプレスらからのリクエストで共にツアーを実施したり、グラストンベリー、ロラパルーザやコーチェラといった主要音楽フェスの常連となった。また、これまでにオーストラリアのグラミー賞ARIAミュージック・アワードの受賞、さらにブリット・アワードにおいて"ベスト・インターナショナル・グループ"にもノミネートされた経歴を持つ。そんな中、2014年にロンドンでファン・クラブ向けに開催した3公演以降、目立った活動がなかった彼らが、ついにみんなが待ち望んでいた新作を完成させた!

今作ではバンド史上初の試みとなる、他のソングライターとの共作が見られる。
例えば、今回公開となったファースト・シングル「Fall Together」はジャスティン・パーカー(ラナ・デル・レイ、シーア、バット・フォー・ラッシーズ)が、タイトル・トラックはパスカル・ガブリエル(カイリー・ミノーグ、レディホーク、ゴールドフラップ)とダミアン・テイラー(DJシャドウ、ザ・キラーズ、ビョーク)が手がけているほか、アルバムには他にもベン・アレン(アニマル・コレクティヴ、ディアハンター)やフランク・オーシャンの『チャンネル・オレンジ』の共同プロデューサーで、最近ではアレン・ストーンの最新作にも楽曲提供しているマレイらが参加している。

その名も『シック・アズ・シーヴズ』(直訳:結束が固い、固い友情)と題された新作は、まさに今のバンドの状態を表している。周りの期待から生じる多くのプレッシャーの中で制作せざるを得ない過酷な状況や、2013年に経験したギタリスト、ロレンゾの脱退。友好的な別れとはいえ、ファンにとっては悲しい知らせとなってしまった。それらの経験を積んできたからこそ、バンドはあえて新作に『シック・アズ・シーヴズ』という名を冠した。"一発屋"と言われようが、スランプに陥ろうが、メンバーが脱退しようが、彼らの結束は固く、今でもバンドはひとつだということを証明するために。

2月下旬、バンドはFacebook上でタイトル・トラックの公開とともに次のコメントをした。「前作のリリースから多くの出来事が起こった。その経験、愛情、欲望、そして苦悩が、これらの楽曲(新曲)に蒸留されている。これは新しい始まりであり、我々兄弟たちの生まれ変わりを意味する。」
今作は収録曲ほぼ全曲が、ザ・テンパー・トラップ特有のダンス・ビートなどを取り入れたアップテンポでスケールの大きい、躍動感溢れるサウンドとなっている。

そして、なんと来る8月には7年ぶりとなる来日公演が決定! 2009年のサマーソニック、同年秋の招待制ライヴ以来となるジャパン・ツアーは、東京と大阪で行なわれる。
新作リリース直後となる嬉しいタイミングで戻ってきてくれるザ・テンパー・トラップ、まずは公開となっているファースト・シングル「Fall Together」をチェックして、彼らの復活を祝福しよう!

ファースト・シングル「Fall Together」の試聴はこちら:


なお、今回のアナウンスにあわせてバンドの日本公式サイトがローンチ!今後彼らの情報をいち早くゲットすることができるので、まさにファンにとっては嬉しい知らせ尽くしに違いない!!

ザ・テンパー・トラップの日本公式サイトはこちら:
http://hostess.co.jp/thetempertrap/



来日情報 大阪 8月8日(月)梅田クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET オールスタンディング ¥6,500(税込 / 別途1ドリンク)

東京 8月9日(火)LIQUIDROOM
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET オールスタンディング ¥6,500(税込 / 別途1ドリンク)

※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:4月30日(土)
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
http://www.creativeman.co.jp/artist/2016/08temper/

協力:Hostess Entertainment
制作・招聘:クリエイティブマン

Release Infoリリース情報

The Temper Trap - Thick As Thieves
Thick As Thieves
byThe Temper Trap

HSE-3444
2016.06.10 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック6曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

オーストラリアはメルボルン出身。05年に結成。06年にオーストラリアでEPデビュー。精力的にライヴを重ね、その評判を確固たるものにすると、世界デビュー前から英BBCの注目新人リスト「Sound of 2009」やNME「Hottest Bands of 2009」に選ばれるなど、熱い注目を集める中、09年彼らのために復活した伝説のレーベル<Infectious>再開第一弾バンドとして契約。英米そして日本のメディアでも最大級の注目を浴び、世界デビュー作『コンディションズ』をリリース。同年夏にはサマーソニック09出演のために初来日。そして秋には東京と大阪での単独公演を行なうため再来日。ライヴは各方面で絶賛を浴び、日本での人気を確固たるものにした。12年、かねてよりサポート・ギターを務めてきたジョセフ・グリーアが正式メンバーとして加入し、新たに5人組となって制作されたセカンド・アルバム『ザ・テンパー・トラップ』をリリース。その後ギタリストのロレンゾの脱退を経て16年、4年ぶりとなる新作『シック・アズ・シーヴズ』が完成、同年8月には7年ぶりとなるジャパン・ツアーを行った。